「女性が結婚を焦る問題」について考える~恋愛至上主義なのか結婚至上主義なのか、それが問題だ~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

最近悩みの種の、「女性が結婚を焦る問題」について。

絶賛、悩んでおります。

この問題については、恋愛あるあるネタではあるので、各々自論があるわけですが

その理由を考えてみたところ、

恋愛至上主義なのか結婚至上主義なのか、それが問題だ

ということがわかりました。

スポンサーリンク

女性が結婚を焦るのはなぜか?

Twitterの婚活アカウントを多数フォローしています。

婚活中の女性のみなさん、結婚を焦っている方多いです。

「時間がもったいない」とか「時間がない」とかよくおっしゃってます。

これはいったいどうしてなのか??

女性には出産のタイムリミットがあるから

まず考えられる理由の一つとして

女性には出産のタイムリミットがあるからでしょう。

2人子どもが欲しかったら、20代のうちに結婚したほうがいいというのは

お医者様もそういっておられるし、科学的に正しい考えでしょう。

しかも、結婚していないと子どもをつくりにくい社会になっているので、俄然理想の結婚時期は早まります。

科学的理由と、社会学的理由があるわけです。

科学的理由については、子どもが欲しい場合は、しょうがないですね。

ただし、お金があれば、高齢出産でも不妊治療をするという手もあります。

社会学的理由については、大きいのは金銭面なので、女性も起業したりして時間とお金に自由になれば

シングルマザーとしてこどもを育てていくことは可能になります。

どちらにせよお金がかかるので、誰にでもできるというものではないでしょう。

「結婚しています」と言える、世間的見栄のため

妙齢の女性が未婚だと、理由を根掘り葉掘り聞かれたり

もっとつらいのは突っ込みずらいテーマになって気を使われてしまったり

それを感じて女性自身がしんどく感じてしまうことにあると思います。

親から「あんたは行き遅れている」とか厳しい言葉を常日頃から言われてきたりして

「結婚しないとまずいんだ!」という強い意識を持っているなどのケースもあります。

経済的に不安があるから

子どもが欲しいけれど、シングルマザーとして育てるのには経済的に不安がある

というのはあるでしょう。

ワンオペ育児しながら、経済的にも女性一人の収入でとなると一般女性にはなかなか厳しい状況があると思います。

働きたくないから、お金持ちの男性と結婚して専業主婦になりたいという女性もいると思います。

奥さんには家にいてほしいと思う男性もいると思いますし

結婚生活を必ずうまくいかせようという決意があればできると思います。

スポンサーリンク

恋愛の延長線上に結婚を望んでいるから、婚活がうまくいかない

婚活女性は、無料のマッチングアプリや一回数千円の街コンやパーティーに参加する方も多いです。

より費用をかけても出会うチャンスを広げたい人は結婚相談所にも入っているようです。

物事を達成するのに、期限を決めて、その期限から逆算して行動目標を立てて

計画通りに実行していくことが王道です。

時間がないと口にする婚活女性たちはそれがわかっているのに、うまくいかない。

「少しでも早く結婚したい」と目標を掲げていても結婚できない。

それはなぜなのか?

恋愛の延長線上に結婚を望んでいるから、婚活がうまくいかない

のです。要するに、「恋愛結婚」ですね。

私は面食いの恋愛至上主義なので、典型的なこのパターンに当てはまるのですが

恋愛の延長線上に結婚を望んでいるパターンです。

実際このパターンの人が多いように見られますし、このパターンの人はなかなか結婚できないです。

どうして恋愛結婚は難しいのか?

恋愛結婚の王道でありますし、憧れている人が多いと思います。

男性側が年上で気持ちが熱かったりすると結婚に早く至る場合もありますが、

女性側の好みがうるさかったりすると、結婚に時間がかかります。

男性側は今すぐに結婚したいという状況じゃないかもしれないし

私みたいにそもそもグレーな関係で付き合っていたりすると

恋愛感情が高まって、「ずっと一緒にいたい」と思えるまでに関係性をあたためるのに

時間がかかる場合があるからです。

ここで、「女性が結婚を焦る問題」が発生してきます。

恋愛至上主義の女性は結婚が難しい

パートナーに異性的魅力を求め、パートナーシップに「ときめき」を重視する人は

恋愛至上主義です。私のことです。

異性的魅力を持つ男性は、なかなか結婚に踏み切れない傾向があります。

恋愛至上主義の女性が恋愛対象の相手と恋愛関係に突入すると、こう思うのです。

果たして、今付き合っている男性は、自分と結婚する気があるのだろうか?

その気がないなら、わたしには時間がないから、次に行かせてほしい。

そう思ってしまうんです。。

私も、つい昨日そう思ってしまいました。

でも、どうしてそう思ってしまったのか考えるとこうだったんです。

でも、世間的見栄のために結婚するっていうのは、幸せなのか?

親や周りの人に結婚しろって言われたから結婚して、それで本当に自分はいいのか?

私は、「NOだ」って思っちゃったんですよね。

根っからの恋愛至上主義なんですよ。

う~ん、こんなの絶対嫌だしなぁ。

ホントにこれそう思うんですよ。

今の彼が大好きだから、婚活したところで彼以上の人に出会えるわけがなくて

意味がない行動になることが経験上わかっているから

彼に結婚を迫って、その気がないなら別れるっていう行動を取ったところで

恋愛至上主義の自分が変わるわけではないんですよ。

変われるなら変わりたいですけどね、結婚至上主義に。

恋愛至上主義の男性はがんばればできるが、恋愛至上主義の女性が結婚できるのは「運」

恋愛マスターくじらさんは、一年前に結婚されましたが、

男性側(くじらさん)の気持ちが強く、年齢もかなり上で、恋愛結婚に至っています。

恋愛結婚として、「結婚は急ぐものではない」という自論を持っていらっしゃいます。

私もその意見には強く共感します。

私は、恋愛結婚を希望しているからです。

私は8年間婚活をしてきましたが、結婚がしたかったのではなく恋愛がしたかったのです。

今もその気持ちに変わりはありません。

その上で、恋愛結婚がしたいのですが、恋愛結婚をするためには

相手の都合に合わせたり、関係があたたまるまで機を待たなければならなかったり

そもそもの相手と巡り会う「運」が必要だったりするのですよね。

一方の男性は努力で結婚できますよ。

恋愛マスターくじらさんを見習ってがんばってくださいね!

結婚至上主義の女性は結婚しやすい

結婚至上主義の人っていうのが実際いて

世間的見栄のためだったり、親の希望をかなえたかったり、子どもがどうしてもほしかったり

絶対に働きたくなくて専業主婦希望とかひとそれぞれ理由はあると思いますが

「絶対に、今すぐに、条件の合う人と結婚をするのだ!」

という強固な決意を持っている人のことです。

そういう人は、たしかに結婚相談所に行くのが一番早いと思います。

男性側も結婚したいと思っている人が多いからです。

男性の結婚に渋る心理こそ、結婚の敵なんですよね。

これも社会学的理由があって、男性のせいではないんですがね。

なので、「結婚の準備万端です」という男性の中から条件だったり気の合う人を探すのが話が早いのです。

それか、婚活で出会った男性の中で、自分にグイグイきてくれた男性に対して結婚を迫るか。

間違ってもそこに恋愛感情は挟まず、人間的に好感が持てるかということを重視できるかどうかが成功の分かれ道です。

こちらの考え方は、結婚至上主義の女性のための考え方なんですよね。

恋愛よりも、結婚を重視した考え方なんです。

利己的だと言われようがなんだろうが、目的に向かってひた走る決意を持つことが重要です。

結婚は「生活」ですし、どこまでもリアルな世界なので、実際「恋愛」と

得られるものは180度違うものだと思います。

自分は何が欲しいのか、正確に把握することです。

スポンサーリンク

恋愛至上主義の人が生きづらさを感じたときは、外野は無視して自分の進みたい道に進め!

私は結婚したいのではなくて、恋愛がしたい人なので

周りからいろいろ言われるのですけど、ブレずに生きていきたいです。

いや、でも子どもが欲しいって思ったりはしますし、社会貢献もしたいですけど

犠牲になるつもりもないので・・・

子どもがいる人はほんとに偉いと思うけどね。

いつか「えいや!」って結婚する日が来るかもしれないし

来なかったらそれはそれで悲しいから、結婚至上主義に変わるかもしれないし

まぁその時の気分で生きていこうと思います。

大事なことは、自分の進みたい道に進むこと。

自分の納得する行動をとって

自分で自分を幸せにすることです。

幸せは結婚なんかで左右されない。幸せになれるかどうかは自分次第!

恋愛至上主義者も結婚至上主義者も、結婚が成功するかどうかは

自分が幸せになれるかどうかは結局自分次第なんですよ。

恋愛結婚であろうと、婚活結婚であろうと同じ結婚。

結婚=幸せ

ではないのですから。

幸せは結婚なんかで左右されない

という恋愛マスターくじらさんの言葉を最後にかみしめたいと思います。

ではでは☆

スポンサーリンク