糟糠の妻を捨てる成功者たち~もはや天命なり~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

恋愛マスターくじらさんのブログからご紹介します。

スポンサーリンク

彼と一緒にいたければ続ければいいし、嫌なら次にいけ。恋愛は人生に沢山ある価値の中の1つに過ぎない。

▼糟糠の妻の自分を捨てて、事業が成功した夫が不倫をしたというお悩みの回答

10年が無駄になったみたいな言い方をしているがそんなことはない。あなたは彼の為に生きていたわけではなく自分の為に生きてきたのだ。自分の為に頑張ってきたのだ。それが彼の浮気によって価値を下げるなんてことは全くない。彼はあなたと付き合っていたから浮気をしたわけではなく誰といてもする。彼はそういう人なのだ。あなたがそれを知らなかっただけだ。つまり彼の浮気によってあなたの価値が下がることなんてないのだ。彼を責めるのも自分を悔やむのもやめろ。どんなに会社に投資したとしても苦しい時期を乗り越えたあなたのスキルは消えないだろう。あなたは何も失ってはいない。彼と一緒にいたければ続ければいいし、嫌なら次にいけ。恋愛は人生に沢山ある価値の中の1つに過ぎない。#恋愛マスターくじら

糟糠の妻ってホントに捨てられるんですね・・・

成功を夢見る夫をずっと支えてきたら、成功したとたんに綺麗な女に略奪婚されるっていうのは

もう天命なんでしょうな。

「男は性的メリットを優先する」とか、「成功してレベルアップしたら、相手にも高いレベルを求めだす」とか

いろいろ言われているのですが、この例は非常に多い!

芸能界にも、ゲス不倫の川谷絵音、とんねるずの石橋貴明、ミスチルの桜井、GLAYのテル

など、数え上げればきりがないし

前にいた会社の会長も糟糠の妻を捨てて、息子ほどの年齢の若い奥さんと再婚しておりました。

男がカネと名声を得てしまうと、それに釣り合うだけの若さと美しさを備えた女を必要とするということなのでしょう。

理屈はどうあれ、もうそういうものなんだと思った方が良いでしょう。

結婚にはメリットがないといけないという法則にもあてはまります。

糟糠の妻を捨てない男たちもいて、そういう男の嫁は、男以上にお金持ちの家のお嬢さんだったり

成功してもなお男にメリットのある存在である場合が多いようです。

釣り合う相手じゃないと結婚生活は続かないということでしょう。

嫁さんがどんなに支えてきたといっても、成功はあくまで自分の成果であって、嫁さんのおかげではないというのが彼らの主張なのでしょうね。

結論。

「野心家の成功を夢見る男と結婚しないほうがいい。」

成功したら捨てられるから。

以上。

まぁ誰と結婚するときでもそうだけど、「自分は自分」のスタンスで

夫に構わないくらいの自立心があれば、別れられようが痛手を負うことは無いので

くじらさんのいうとおり、

「恋愛は人生に沢山ある価値の中の1つに過ぎない。」

を胸にパートナーに依存しないで我が道を行くことです。

ではでは☆

スポンサーリンク