【カッコよすぎ】やりたくない仕事を3年も続けなくていいんだよ論。~悲恋改善アドバイザー・藤本シゲユキさんの生き様を見よ!~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

藤本さん、スゴい!!!(゚∀゚)

と心の中で叫んだ記事がありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

やりたくない仕事を3年も続けなくていいんだよ論。後編

以下、やりたくない仕事を3年も続けなくていいんだよ論。後編抜粋☆

「オリジナル」な存在になるためにはどうすればいいか「頭から煙が出るぐらいまで考える」

自分が唯一無二の存在になるためにはどこまでいっても

「徹底的な独自性の追求」をすることと

「人がやってないことの探求」の2つが必要になるんですよ。

やりたい仕事に関する情報と知識を得ることはもちろん大事ですが、

それよりも先に自分の個性を最大限に活かして

「オリジナル」な存在になるためにはどうすればいいか、

「頭から煙が出るぐらいまで考える」ことが最優先だと思った方がいいですね。

うわ~

もう、何も言えねえ状態!

「徹底的な独自性の追求」・・・

「人がやってないことの探求」・・・

「自分の個性を最大限に活かす」・・・

ううん。

自分の体験を売っていくのが一番近道で正解だと思いますね。

独自性も個性も、自分の体験以外に何もあり得ないし・・・

体験をもとに語らないと信ぴょう性の薄い記事になるから

実体験を織り交ぜて、赤裸々に語っていくことなのかな、と思います。

「どういう働き方がしたいか」考える

手前味噌で恐縮ですが、僕の場合だと

「どういう働き方がしたいか」の答えは

「家でできる仕事がしたい」になります。

これね。

いろんな仕事を経て、ようやく最近

たくさんの、いろんな人とコミュニケーション取りながら進めていく仕事が好きなんだなって

わかってきたんですよ、自分のこと。

プライベートでは団体行動が苦手で、内向的なんだけど

仕事は一人っきりとか、いつも決まったメンバーとしか接触がないっていうのは飽きる。

コンビニバイトが結構性に合っていたのは、仕事で不特定多数の人との接触を好む性格にマッチしていたから。

コーダーが性に合わなかったのは、ひとりきりで作業する時間が長すぎて、その状況に飽きるから。

藤本さんみたいに、「家でできる仕事がしたい」って昔は思っていたけど、違ったんですね。

内向的なので、それもいいんだけど、その時間も絶対的に必要なんだけど

短時間でいいからコンビニバイトや会社勤めは、どうも精神衛生上欠かせないらしいっていう感じですね。

どこかに行く場所がある、行くべきところがある、って素敵だなって思うんです。

「お金」と「時間」のどちらが自分にとって大切か考える

お金ってあるに越したことはないけれど、

「お金」と「時間」のどちらが自分にとって大切かは

しっかりと考え答えを出した方がいいですね。

自分の生き方って自分でしか決めれません。

自分の軸を固く強いものにしていくためにも、

自分が望む生き方を選んでいきましょう。

お金はね、今どうしても必要なので、お金が大事です。

むしろ、時間を潰すために仕事してる意識があります。

ブログもそうだし、バイトもそうだし、本職もそうだし、ヒマが一番嫌だから、何かしてたい。

家族ができて子どもができたら、「子どもと過ごす時間が欲しい」になるのかもしれませんが。

とにかく今は働きたいし、お金が欲しい!

仕事って、人の役に立つことだから、気持ちいいんですよね、遊ぶよりよっぽど楽しい。

おまけにお金がついてくるんだから最高、という意識です。

スポンサーリンク

一日でも早くその道のエキスパートになるために、やりたくない仕事で時間を無駄にしない方がいい。

やりたい仕事に関することで費やす3年間と

やりたくない仕事で費やす3年間、

一体どちらの方が未来の自分にとって有意義でしょうか。

もし、アナタに進みたい道があるのであれば、

一日でも早くその道のエキスパートになるために

やりたくない仕事で時間を無駄にしない方がいい。

どうか、皆さんが自分の人生を歩かれることを

僕は心より願っております。

これはホントそうなんですよね~

ホームページを作る勉強をプライベートで一生懸命やっている知人がいるのですが

彼は今生活のためにホームページと無縁の仕事をしているんですね。

「ホームページ制作の仕事をすれば勉強になるよ」、と勧めたのですが、首を縦に振らない。

ホームページを作れるようになりたいと思っているなら、別の仕事で時間を無駄にしないで

ホームページ制作の仕事につけば、お金をもらいながら一日中勉強ができるのですから

これより伸びるやり方はないわけですよ。

まぁ私も、生活のためにやりたくない仕事してるから人のこと言えないんだけど(笑)

一応、お金と精神の折り合いがついてるのでやってます。

ホントはどうなりたいかというと

恋愛・結婚・人生・仕事についての本を出したりブログ書いたり、コンサルやコーチングをしたり、絵を描いたりっていう仕事がしたいですね。

恋愛で悩んできたし、ライフワークでもあるので、その経験を活かして仕事がしたいです。

絵を描くのも好きだから、挿絵も描いたりしたいし。

既にもうやってるのもあるけどw

でも絵を描きだしたのは最近のことで、コンサルの方の助言があったからです。

コンサルやコーチングって結構スゴくて、結構重要なんですよね!

本だとかで読む一般論みたいなのでは威力が弱くて、ちゃんと自分についてアドバイスをくれる人がいるとかなり変わる。

あとは、ブログでホームページ制作の知識が総動員されているので、つくづくホームページ制作は天職だったなって思ってます。

ホームページ制作も続けていきたいですね。

スポンサーリンク

女性も仕事が大事です!恋愛・結婚のためにも!

昔みたいに専業主婦になって安泰に生きていける時代でもないので

女性も仕事が大事です!

社会貢献というか、やっぱり年取ってくるとそういう意識も芽生えてきます。

専業主婦で家庭にずっといて、仕事を久しくしていない女性が、子どもの世話の手が離れると

「社会復帰したい!」

って気持ちが芽生えるのはよくあることだし(ウチの母がそうでした)

結婚してても自立していないと辛くて、夫に依存したり、子どもに依存したりして

そうやっても報われなくて孤独を感じたりしてしまうんです。

恋愛でも結婚でも「自立」することがとても大事だし、女性の幸せは「自立」にあると思ってます。

誰かに幸せにしてもらおうと思うんじゃなくて、自分で幸せになること。

そのために仕事が大事だと思うんですよね。

経済的な理由ももちろんありますよ。

離婚したくても経済的に難しいから旦那に媚びるとかっていうのも「自立」を妨げてますしね。

お金は大事だし、生きがいも必要だし、そのために「仕事」について真剣に向き合うのは必須です。

私ももっともっと向き合っていきたいし、がんばっていきたいと思います。

気軽にバイトや派遣で、やりたかった仕事とか気になる仕事とか、とにかくいろんな仕事をしてみるのがオススメです。

やってみないと分からないことってたくさんあるんですよね!

自由に新しい一歩を踏み出すためには、身軽にしないといけなくて

そのために、小さい家に住んで低家賃にすることを心からお薦めしたいです。

後悔なくやりたい仕事をやって自由に生きることの方が、

高くていい家に住んで見栄を張るよりも大事だと思うんです。

お金は見栄を張るためじゃなくて、自由に生きるために使う方が幸せになれますから。

ではでは☆

スポンサーリンク