はあちゅう著「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」書評~ルーティンの外に出ていくことで人生って全然変わる~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

いい天気ですね~!

あったかくて、すごく過ごしやすい、いい季節になりました。

図書館で、はあちゅうさんの本を借りて読みました。

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? (幻冬舎文庫) [ はあちゅう ]

です。

いや~~~スゴいです!

スポンサーリンク

はあちゅう著「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」

はあちゅうさんは私とほとんど同い年なのですが、まぁ、信じられないくらいパワフルな方ですね!

はあちゅうさんが大学生の時に、スポンサー企業を募ってタダで世界一周旅行した話が書かれています。

タダとはいえスポンサー企業から与えられたたくさんのミッションをクリアしながらの旅行です。

ハード極まりない準備期間と壮絶な70日間の世界一周旅行の様子が綴られています。

準備期間の話もすごくて、もうほんとすごいの言葉に尽きます・・・

その行動力といい、発想といい、なにがあってもめげない意志の強さといい、強靭すぎる。

私、ほとんど同じころ、大学三年生のときは、家に引きこもって公務員試験の勉強してたなぁ。。

ホントに、スゴい。。

はあちゅうさんのタダモノじゃない感が存分に味わえる一冊です。

「はあちゅうって何者?」と思っているすべての人に読んでほしいですね。

アンチもいっぱいいるみたいだけど、これを読んだら頭が上がらないですよ。。

スポンサーリンク

「ルーティンの外に出ていくことで人生って全然変わる」

印象に残った言葉があって、はあちゅうさんがエルサレムの「嘆きの壁」で出会った人生経験豊かなおじさんの言葉です。

▼「嘆きの壁」で出会ったおじさんの言葉

「人生で大切なのは、日常を正しくこなすことではなくて、たまにその日常の外でいろいろなものを吸収すること。そうするとルーティンもより充実するからね。日本人はルーティンをこなすことが大事だと思ってるでしょ?でも恐れないで、そのルーティンの外に出ていくことで人生って全然変わるんだよ」

引用元:わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? (幻冬舎文庫) [ はあちゅう ]

わかるなぁ。

ルーティンの外に出ていくってすごく勇気のいることですよね。

私、最近コンビニバイトはじめたんですけど、まさにそれがそうです。

かなり始めるのに勇気がいったんですよ。

コンビニバイトって難易度高そうだなって思っていて、大学時代は手を出せなかったくらいです。

社会人になって知り合った男性に、仕事終わりにコンビニでバイトしているという人がいて、

それをきっかけにコンビニバイトに興味持っていつかやってみたいって思うようになったのですが

「平日はフルタイムで働いているし、少ししかシフト入れないし、経験もないし、雇ってもらえないよね」って諦めて、長いこと二の足を踏んでいたのです。

平日の仕事がルーティンだし、その外に出ることってちょっとした恐怖感ですよね。

影響がでたらどうしようとか、迷惑になったらどうしようとか。

でも、エステのローン返済のためという大義ができて、コンビニバイトに足を踏み出せて、軽く人生変わりました。

そこで出会う人々だったり、コンビニバイトの仕事そのものの新鮮さだったり。

「嘆きの壁」のおじさんの言うこと、よくわかるな。

年を取るのは数字でみればちょっと恐怖だけど(笑)、長く生きていろんなことを経験するっていいものです。

前回の記事でも書いたように、「動いてみないとやりたいことに出会えない」っていうのもそうで

動くって勇気がいるけれど、実際に動いてみないとわからないこと、出会えないことがある。

例えば、今やっているウェブデザイナーの仕事も、最初からなりたいって思ったわけではなくて

一社目から転職するときに、やりたいことをしたいと思ってイラストレーターの仕事に応募して、福岡から東京にわざわざ面接に行ったときに面接官から

「デザイナーなら、ウェブデザイナーの仕事が多いよ」

って教えてもらったのがそもそもの出会いだったんですよ。

「ほぉ。ウェブデザイナーか」

と。それでヒューマンアカデミーに行って勉強したらハマったというのが経緯です。

▼ホントにそのとおりですね。慎重になってなかなか飛び込めない自制心を突破せよ!

スポンサーリンク

「WAKAちゃんが旅行嫌いなのはね、まだ出会うべき人と出会っていないからだよ。」By大学時代の先輩

私は超内向的で超インドア派な人間で、子どものころから旅行が嫌いでした。

ふてくされながら、イヤイヤ家族旅行について行っていた、つまらない子どもでした(笑)

大きくなっても旅行嫌いは変わらず、まったく旅行に興味がないんです。

なので、世界一周旅行したいなんて全く思わないです。

「グアムとかモルディブとかで優雅に海に落ちる夕陽を眺めたいな」とか、そんな程度のものです。

大学時代の部活の同期に旅行が好きで、よく海外旅行に行っていて、部活の先輩と付き合ってそのまま結婚して、という子がいます。

その子と結婚した先輩がこう言っていました。

「すごくわかるよ。僕も彼女と付き合うまで、旅行はまったく好きじゃなかったんだ。むしろ、嫌いだった。

でも、彼女と付き合って、2人で旅行によく行くようになって、すごく楽しくて旅行が好きになってしまった。

好きな人と一緒に旅行に行くと、ものすごく楽しいんだよ。

そりゃそうだよ、どこにいたって彼女と2人でいたら、楽しいんだもの。

旅行に行くのはね、ただ、背景を変えたいだけなんだ。

僕は気がついたんだ。

『出会うべき人と出会ったから、旅行が楽しくなったんだ』ってね。

だから、WAKAちゃんが旅行嫌いなのはね、まだ出会うべき人と出会っていないからだよ。

これからきっとそういう人に出会うよ。」

なるほどなって納得しましたね。

まぁ、私たちは旅行どころか外食にすら出ないですけどね・・・( ;∀;)

でも、全然大丈夫。

私も、超インドアだから(笑)

家から一歩も出ないで全然ヘーキ。

いや、ほんと、強がってないです。

それがイヤな女だったら、絶対にあの人とはうまくいかないと思うな。

似たもの同士じゃないと結婚うまくいかないって言われてて、収入や育ちや年齢が全然違うもの同士は離婚しやすいらしいです。

酒好きと下戸はうまくいかないし、インドアとアウトドアもうまくいかないし

旅行好きと旅行嫌いはうまくいかないし、東大出と中卒もそりゃうまくいかないでしょう。

そりゃそうだろうって話なわけで。

私だって思いますよ、ニューヨークとかハワイとか行ってみたいなって。

思うんだけど、そこらへんのコンビニ行きたいなくらいの思いの強さだから実行してないだけ。

思いの強さの割にハードルが高すぎて実行してないだけ。

思いは上がらなそうだから、ハードルが下がったら行くと思いますけどね。

無料のチケットもらったとかね。だったら喜んでいきますけどね。

はあちゅうさん、お疲れ様でした。ホントにすごい!!

とっても面白い本なので、興味のある方はぜひ☆

ではでは~

スポンサーリンク