出会いの数を増やすのに、転職をするのはいいことかもしれない。

The following two tabs change content below.

minimalist tokyo

シンプルに、清く美しく生きていきたい

出会いの数を増やすのに、転職をするのはいいことかもしれない。

スポンサーリンク

半年間、職場に好きな人がいました。

やっぱ職場恋愛は最強ですよ。

やっぱり、結婚相手と出会った場所ナンバーワンに毎年輝く「職場」はバカにできない。

彼がどんなふうに仕事してるのか気になるじゃないですか。

仕事してる男はカッコイイし、好きになりやすいですよね。

仕事っていう接点と会話の糸口があるから仲良くなりやすいし。

最近また転職したんですけど、前の会社に入ってすぐに好きになった人がいました。

会社のイベントのきっかけで少し話しただけだったのですが

その後も気さくに話しかけてくれて、いつも素敵な笑顔で会釈してくださって。

「あのひと、なんかいいなぁ」

って思っていたら、奇跡的にその後まもなく彼が異動して一緒に仕事をすることになりまして。

一緒に仕事してみたら、ほんとに想像以上に素敵な方でした。

一緒に仕事していると、人となりがお互いによくわかるのですよ。

仕事してて切羽詰まってくると、嫌な部分も出やすいし

そういうときにどうなるかとか、全部わかってしまう。

お互い信頼関係を深めながら仕事をしてきました。

でも、仕事仲間に告白するってかなり厳しいですよね・・・

仕事しづらくなっちゃうし、そんなの絶対無理!

と思って彼への恋心はずっと封印していました。

スポンサーリンク

転職を機に、連絡先をゲット☆

ところが、チャンスが巡ってきます。

転職です。

私が半年で辞めることになり、彼にそれを伝えるとのけぞって驚いて

「ええっ、それはさみしいです!」

とおっしゃる。

理由とか、次の仕事のこととかいろいろ質問してくださって

「今まで、ありがとうございました!!」

と両手で包み込むように握手をしてくれました。

辞める当日も、お菓子をくれたり、また握手してくれたり、

「あなたがいなくなってしまって、本当に寂しい。
ここに来ることがあれば、僕はいつでもここにいるので、会いに来てください」

とおっしゃるのです。

私は彼のことが大好きだったので、辞める当日に絶対に彼の連絡先をゲットしようと心に決めていたので

彼の反応にも勇気を得て、なんとか連絡先ゲットに成功したのです!

わーいヾ(*´∀`*)ノ

・・・しかもなんか、相手もまんざらでもなさそうじゃない??

スポンサーリンク

まさかの結構年下…リア充でなかなか会えない!!

というわけで、念願の気になる彼の連絡先をゲットして、プライベートチャットに持ち込むことに成功したわけですが

ほんとに彼のこと何も知らなかったんです。

仕事以外のことを話す余裕もなく、チャンスもなく、彼の個人情報は皆無。

年齢も知らなければ、彼女がいるかどうかすら知らないという。。

年齢は早いうちに聞きました、すごく年下でした。

なんとなく、「同い年くらいかしら」なんて思っていたのに、バカみたいです。

20代半ばということで、「そりゃいい男でも結婚はまだでしょうね」、という若さ。

キラキラの20代半ばの笑顔の爽やかな好青年のイケメンで、大手企業の正社員。

ハイスペックなキラキラ彼女がいて当然です。

軽くめまいがしました。

しかも、見た目通りリア充でなかなか会う約束を取り付けられないし。

藤本さん、助けて!

彼女持ちの男性を攻略する上で忘れちゃいけない重要なことを教えてやんよ。前編

ということで、彼女がいる男性の落とし方を勉強しましたので次回に続きます。

年上の人生経験値と余裕でいくしかない。

がんばります。

ではでは☆

スポンサーリンク