そもそも、結婚したいのはどうしてなのか問題を考える~どうして恋愛関係では満足できず結婚したいと言うのか?~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

ここしばらくの間で一番書きたかったことについて書きます。

そもそも、結婚したいのはどうしてなのか

です。

西川史子も夢は?目標は?と聞かれると

「再婚したいですね」

と答えるし、

私も長くずっと「結婚したい」と思ってきたので、なんでなのか考えたいと思います。

スポンサーリンク

女性は何よりも結婚が得。男性の生涯年収の半分を得られるから

女性だけではなく、男性も結婚したいと思っていると思います。

ただ、女性と男性で違うのは、女性は若い時からずっとそう思っているけど

男性はかなり年齢が上がらないと結婚したいと思わないことです。

女性が「今すぐにでも結婚したい」と言うのに対して

男性は「いつか結婚したい」なのです。

お金について言えば

女性には得るものしかなく、男性にとっては奪われることしかないからなのでしょうか?

加藤将太さんが魅力的人生セミナーで

「男性は子どもがほしくないなら結婚するメリットはない」

「女性は何よりも結婚が得。男性の生涯年収の半分を得られるから」

とものすごいリアリズムな自論を述べていらっしゃいました。

ものすごすぎるけどこれが現実なのか・・・

スポンサーリンク

カネ目的じゃない女をちゃんと選びなさい。

「女性はカネ目当てで結婚しているのか、恐ろしい。」

って思う男性の気持ちは結構ごもっともかも・・・

「男性の生涯年収の半分を得られるから結婚したい」、とはインパクトがすごいw

じゃあ、カネ目的じゃない女をちゃんと選びなさいよと言いたくなる。

あなたを愛してくれる女性をちゃんと結婚相手に選びなさい。

ていうか、カネ目的っておびえるほどあなた、お金持ってるの?

スポンサーリンク

孤独のリスクは、1日たばこ15本を吸うことに匹敵し、肥満の2倍高い。

今はよくても老後を考えると、男性も女性も心細くなっていくわけで

「ずっと一人なんていや!」

って思うんですよね。

「いや、自分は自分のペースを乱されたくないから独身でイイ」

という人は除いて、みなさん思うわけです。

子どもが欲しいっていうのも同義だと思うんです。

年取っていくと相手をしてくれる異性も減るわけで、子どもがいれば「パパ!」って相手をしてくれる。

大人になってもいつまでも自分の子どもであることに変わりはなく、

孫ができて、「おじいちゃん!」って言ってくれると。

不妊に悩む夫婦も多いけど、子どもができなくてもパートナーはいるわけで。

先立たれたらだいぶつらいけど、それまでは孤独ではないですよね。

「男性は孤独で自分を癒す」って聞いたけれど、孤独ってすごく健康に悪いらしいです。

仕事の有り無しが、「癒し」か「健康被害」の分かれ目かもですね。

子どもだって何もかもいいわけじゃなくて、お金もかかるし、

長じて犯罪者になってしまうかもしれないし、そうなるとすごく大変なわけで

結構なリスクですよ、結婚も、子ども作るのも。

スポンサーリンク

どうして恋愛関係では満足できず結婚したいと言うのか?

孤独をパートナーを作ることで癒したいのであれば恋愛関係で十分

というわけで、孤独をパートナーを作ることで癒したいのであれば恋愛関係で十分であって

あえてさまざまなリスクを負ってまで結婚する必要があるのか?

という問題に行きつくわけです。

男性はそう思っているのです。

女性は、結婚という制度によって守られて、ようやく安心して子どもが産めるという日本の悲しい現実があります。

でも、子どもがいないのであれば、恋愛関係のままでいいではないですか?

子どもが欲しいのはわかるけど、男性もいつか子どもは欲しいと思っているから

「さあ、子どもを作ろう」となったときに結婚すればいいし、できなければ恋愛関係のままでもいいじゃないですか?

結婚はリスク

結婚して離婚して、というプロセスを経るのって、かなりめんどくさそうですよ。

時間もお金もかかるし、親類巻き込んで世間的に与える影響も大きいし、本人たちの精神的ダメージもかなり大きいらしい。

だから、結婚はリスクです。

恋愛関係の清算なんか、秒でできて、傷も浅くて済みます。

メラニア夫人、幸せそうに見えますか?

よく女性の言う「結婚して仕事を辞めたい」という考えは今の時代では合わないと思うし

「男性の生涯年収の半分を取りたいから結婚したい」と思って結婚したいと思う女性ばかりじゃないと思います。

一部それっぽい人はいるけど、そんなことしても幸せになれないから。

メラニア夫人、幸せそうに見えますか?

鈴木奈々みたいに、大好きな旦那さんがいて、一生懸命働いてる方が幸せそうじゃない。

鈴木奈々を例に挙げて申し訳ないけど、このご時世、たいして稼いでない男性も多いですから。

でもいいじゃない。鈴木奈々の旦那さん、真面目に働いてるし。

2人で一生懸命働いて支え合えばいいじゃない、って思いますよ。

愛し合っているんだから、幸せそうに見えます。

いまどき男性の稼ぎだけ当てにして専業主婦になりたいと願う女性は危険。

逆に、いまどき男性の稼ぎだけ当てにして専業主婦になりたいと願う女性はかなりヤバイ。

女性が若くして結婚して専業主婦に収まるデメリットは、稼ぐ力を失うことです。

キャリアを形成できる20代、30代を家庭で過ごすと、生涯年収がぐっと下がると言われています。

とはいえ、子どもがいることは大きな財産だし、お金に換えられない宝物だと思いますがね。

精神的自立の面でも、女性も仕事を持たないといけないと思います。

社会貢献ができることが精神衛生上、かなり重要だと思うし、

旦那さんにDVされてもモラハラされても、経済的に不安だから離婚できないっていう状況に自らを追い込むのはかなり危険。

ヤバイ男につかまらないようにすることだけ気をつけること。

女性について言えば、自立心だけが自分を幸せにすると思うのです。

女性がいないと幸せになれないのは、男性の方なんですよ。

結婚できない男の方がヤバイんです。

家事ができない場合は家も荒廃しているし、食生活も乱れてるし、孤独に耐えられなくて酒煽ったり、不規則で不健康な生活をするし。

男性より稼げない業界もあるけど、女性だってできる仕事はいくらでもあるし、

ひとりだけ生きていけるだけのお金を稼ぐのは生活費を下げればできないことじゃない。

清貧で自分の気持ち次第でひとりで幸せに生きていけるのが、現代の女性の自由さではないですか。

昔の時代みたいに、好きでもない男性の家に嫁いで、男性の一家の世話を朝から晩までしなきゃいけないとか

子どもが産めなかったら居づらくて実家に出戻って肩身の狭い思いをして暮らさないといけないとかじゃないんですから。

だから、結婚できないことに関しては、男性の方が危機感を持つべきことであって

女性は独身でいることよりも

無理して変な男と結婚する方がやばい。

イイ男がいないなら、無理して結婚しない方が身のためです。

見る目をつけて、イイ男がいれば結婚すればいいし、ヤバイ男につかまらないようにすることだけ気をつければいいかと。

男が結婚したがらないならしょうがないし、無理してしてもいいことはない。

「幸せ=結婚」

なんて思いこまないで、

「幸せは自分の心だけが作れるものだ」

ということを肝に銘じて、それでも結婚したければ、婚活するのもいいんだけど

「幸せになれないのは結婚できないから」

なんて間違った考えは捨てることです。

結婚したって、幸せになれないです。

男は自分を幸せにしてはくれないです。

そもそもひとりでは不幸だと思っている女と結婚してくれる男はいません。

だから、ひとりでも幸せになれる自立心がないと、結婚もできないわけです。

幸せは、自分が好きでたまらない男を幸せにしてあげられたときに感じられるものなんじゃないですかね。

私には今好きな人がいるけれど

彼が結婚したがらないならしょうがないし、無理してしてもいいことはないと思っているので

「まぁいいや」、って思ってます。

結婚してくれないから別れる、っていうのってなんか違くないですか?

今結婚したくないだけで、いつか結婚したいって思ってるかもしれないですよ?

それって、結婚できないなら別れられるくらいのレベルの好きだっていうことだと思うんです。

なんでそんなに今すぐ結婚したいのか?

今すぐ結婚できるような人と結婚したいのか?

そんな人との間に子どもつくってホントに大丈夫なのか?

冷静にちゃんと見極めた方が良いのではないか??

「旦那なんかどうだっていい、子どもだけほしいから」

というならいいんですが、シングルマザーは大変だと思うのです・・・

好きな人と今日連絡取れてないんだけど、なにやってるかわかったもんじゃないけど

ほかの女と会ってたとしてもそれはどうしようもない。

連絡取れてたってなにしてるかわかったもんじゃないし、

それ信頼できてないじゃん、とかそういう話でもない。

彼が何をしていようとも彼の幸せを願っている自分の気持ちが大事なの。

連休中会えなくてもいいもん、私はブログ書きまくるもん☆

他にやりたいことがあればそう思えるっていうこと。

ではでは☆

スポンサーリンク