実は「内向的な人」ほど成功を掴みやすい リスクに敏感で失敗から学べる~「なぜ、間違ったのだろう?」ってめっちゃ考えます~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

月末が終わり、GWに突入だ~~~!!

とりま三連休☆いえい!

コンビニも改装中だから、ブログに集中できるんじゃん☆

スポンサーリンク

実は「内向的な人」ほど成功を掴みやすい リスクに敏感で失敗から学べる

私、実は、内向的な人間なんです。

「意外!」

って言われることもあるんだけど

めっちゃ内向的なんですよ。

引きこもりだしw

「内向的な人」とは、外部の刺激にとても敏感な人のこと。そのため、外部の刺激に鈍感な人=外向的な人に比べて、あまり未知なものに挑戦したり、無茶をしたりしないというわけです。内向的な人は、外部の刺激に対して過敏な分、自分の内側に入っていきます。つまり、考える作業に向かいやすいのです。そのため、このタイプにはアーティストや科学者など、考えることを仕事とする人が多くなるわけです。

「内向的な人」とは、外部の刺激にとても敏感な人のこと。

わかるわかる!!

だから、いまの上司が苦手なんだよね。

みんなよく気にしないでいられるなって、思うの。

みんなね、「気にするな、すぐに忘れな」って言うんですよ。

そうは、いかないんだよ・・・

みんな、外向的な人たちだからなのか・・・そうだったのか・・・(´・ω・`)

▼今日もコレ、あったしな(; ・`д・´)

内向的な人は成功をつかみやすい
外向的人間と比べた内向的人間の強みとして、

・自制心が高い
・発想力がある
・感性が豊かで感受性が強い

といった点があげられます。

内向的な人は、知的作業やクリエイティブな活動において優れた能力を持っている、ということです。また、内向的な人の「自分を抑える能力」が、経済的に有利にはたらくこともわかっています。

やった!

経済的に有利に働いてくれい!!

仮に判断を誤った場合でも、内向的な人は「なぜ、間違ったのだろう?」と考え込む傾向が高いこともわかっています。つまり、間違えたときにその経験から学びを得ることができるのが、内向的な人たちなのです。

わかるわかる!!

めっちゃ考える、「なぜ、間違ったのだろう?」って

めっちゃ考える!!!

「小さな変化」を更新し続けていく
人間は、大きな変化には耐えられません。リスクに敏感な内向的人間ならなおさらです。

それならば、無理をせず、耐えられるくらいの小さな変化をしていけばいいわけです。

その際に、ヒントになるのがヴァージン・グループの創始者であるリチャード・ブランソンが実践し、部下にも指導している方法です。

それは、記録とリスクを常に更新し続けること。毎日、今日はどんな変化を起こせたかを記録し、翌日には、前日にはとれなかった新しいリスクをとることを目指すのです。今日、ネットで英会話学校を調べたら、翌日には目星をつけた学校に問い合わせの電話をかけてみる、というようにです。

このように、小さな変化を積み重ねるという行動のクセを身につけることによって、無理なく変化を起こせるようにしていくのがいいでしょう。

せやね。

まぁ私はちょっとずつといわず

気になったら猪突猛進だけどね。

爆走だぜい☆

GWだぜい☆

引きこもってブログ書くぜい☆

ではでは~

スポンサーリンク