貧乏なのに進学した罰「見えない貧困」~社会に出れば学歴はほんとに関係ない~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

貧困の問題、気になる・・・

コンビニバイトでおにぎり100円セールのときにもらった大量の廃棄おにぎりを冷凍した

二週間前に賞味期限切れしたものをチンして食べながら、貧困の記事を読む三連休最終日の正午。

全然食える。

断っておきますが、私は貧困家庭の出身でも現在貧困でもないです。

ただ、エステのローンを抱えているだけです。

スポンサーリンク

貧乏なのに進学した罰~風俗で働く女子大生~

奨学金返済問題って社会問題になってますよね。

私も研究室に入ってバイトできなくなった大学4回生から奨学金をもらってました。

そのまま大学院に進んで三年間、奨学金をもらっていました。

その返済がようやく終わったのが、先月末のことです。

32歳まで奨学金を返済し続けていたというわけ。

私は3年間だったけど、知人には大学1年生から大学院2年生までの6年間MAX額奨学金をもらっていたという人もいました。

彼はお金に苦労してて、リボ払いとかもやってて、「リボやべえ」って言ってましたね・・・

漫画家の吉谷光平さんの「貧乏なのに進学した罰」などの社会派マンガを以下のリンク先で見れるだけ全部見ました。

スポンサーリンク

社会に出れば学歴はほんとに関係ない

奨学金もらってまで学歴が欲しいかね・・・

自分京大まで出といて、こういうのはあれなんだけど

いざ社会に出れば学歴はほんとに関係ないんですよ。

学歴は就職にはかなり有利なのは間違いないけど、業種や会社によっては学歴を一切考慮しないところもあります。

ウェブ業界だと、業務経験とスキルが一番重要視されます。

なので、小さい会社からスタートして、業務経験積んでスキルアップしていけば大きい会社にもスキルアップ転職していけるし

プログラミングの才能があれば、フリーランスで仕事すればすごい収入が得られます。

前の会社に、天才的なプログラマの若い男の子がいたんだけれど、

彼の実家は貧乏で、食べるのにも困ったくらいだったそう。

祖父からパソコンを与えられて、そのパソコンで遊んでいるうちに才能が開花して今に至ったと。

「芸は身を助く」の体現ですよね。

スポンサーリンク

高卒で職人になって結婚して家を建てた小学校のクラスメイト

小学校のクラスメイトに、大家族で貧乏だったけど、高卒で職人になって一生懸命働き

20そこそこで結婚して子どもが生まれて、家を建てて立派な父親になっている人がいます。

学歴ってそんなに重要なファクターじゃないって彼を見ると思いますよ。

大学出てもニートになる人もいるし、東大出てもブラック企業を転々として結婚できない人もいるし。

でも、平均的には学歴があればある程度楽に世の中渡っていける面もあるし

学歴のある人の親はある程度のお金持ちだっていう事実もあるし。

私も京大に入るまでさんざん高額な塾通いをさせてもらって、参考書も山ほど買って

学費の高い私立に入れてもらったり、お金かけてもらいましたから・・・

スポンサーリンク

もっと子育てに優しい社会になってほしい

エステに大金つぎ込んでおいて言えた口ではないんですが

生活費を下げればたくさんお金は必要でなくなるので

生活費を下げて、収入を増やす。

とくに、家賃は大事ですよ。

このブログのメインテーマなんです。家賃下げるのが。

たくさん稼いで、貧しい暮らしをするのが一番精神衛生上いいんです。

ゴッホもそう言ってます。

お金がなかったら子どもは作らないとか、少しでも稼げる仕事につくとか、そうなりますよね。

収入の低い人ほど子どもをたくさん作っていて、収入の高い人ほど子どもができない、つくらない現実があるのはいったいなんなのか。

収入の高い人は自分自身がお金をかけて育ててもらったので、「子ども=お金がかかる」の方程式ができあがっているからあまり積極的になれないのかも。

逆はその逆なわけで・・・

もっと子育てに優しい社会になってほしい。

そう切に願います。

ではでは☆

スポンサーリンク