保険だけじゃなく貯蓄もできる、保険ってすごい!スゴイよ、プルデンシャル生命!!

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

 
こんばんは(=゚ω゚)ノ

今日は、朝コンビニバイト、昼はエステ、その後、証券を受け取るためにプルデンシャル生命の担当者(同い年・男性)と会ってさんざおしゃべりして、図書館に寄って予約していた羽生結弦選手の本を爆借りして、帰宅してブログを書いています、WAKAKOです。

週末が楽しみすぎて、金曜の夜寝つけなくて、結局土曜日いつも眠い。。( ̄▽ ̄)イミナイ

というわけで、かのプルデンシャル生命

保険契約しました!

写真が今日いただいた証券やらいろいろな書類の入ったファイルですが、カッコイイですね!

今日は、私がプルデンシャル生命の保険を契約した話をお届けします(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

プルデンシャル生命とは

プルデンシャル生命ってご存知でしょうか?

テレビCMなどはやっていないので、知らない人も多いかもしれません。

アメリカ発祥の保険会社で、日本に上陸したのが1987年ということで30年くらいですね。

いま日本の保険会社で業績を右肩上がりにしているのは

プルデンシャル生命とソニー生命だけなんだとか。

・・・そうなんだ~( ̄▽ ̄)

しかも、そもそもソニー生命に保険業のノウハウを伝授したのが、プルデンシャル生命なんですって!

そういうわけで、プルデンシャル生命とソニー生命の商品内容にはよく似たところがある、という経緯があるんだそうです。

プルデンシャル生命の特徴は、商品をパッケージ化して販売していないこと。

保険のプロフェッショナルの営業担当が、顧客ひとりひとりに専任担当としてついて

ひとりひとりの経済状況や志向にあわせて保険をつくって、その後も顧客のケアをする

というスタイルをとっています。

メディアでの宣伝活動は行わず、顧客の紹介(口コミ)を通じて顧客を広げていっているんですね。

宣伝をしていないので、宣伝費が浮く分、リーズナブルに良い商品を提供しています。

担当さんが親身にケアしてくれるので、保険金の支払いも他社と比較するとかなり早いんだそうです。(担当のKさんはLINEで繋がっているし、簡単に連絡入れられます!)

助かりますね~!(゚∀゚)

・・・ちなみに。

プルデンシャル生命って従業員満足度が高い会社として有名で、いつも上位にランキングしているんです。

それもそのはず、営業さんたちは個人事業主として完全歩合制で、平均してとても高い収入を得ていらっしゃいます!

高い専門知識を持った少数精鋭のスゴイ営業さんたちが、やりがいのある素晴らしいお仕事と高い収入で輝いているという、スゴイ会社でございます。

さらに

顧客から預っているお金は、かのメガバンクNo.1のみずほ銀行とほぼ同じ額だというから驚愕です(;´∀`)ドヒー

はい、スゴイという言葉しか出てこないです(笑)

プライベートの出会いも込みで、今回の担当さんで会ったことがあるのは3人目ですが、プルデンシャルの営業さんたちは、ものすごい個性派ぞろいで、みなさんスゴイ方ばっかりなので、プルデンシャルの人に会うといつも会社の話をせがんでしまいます(笑)

その話がまたいつもスゴイ

ここでは書ききれないです(笑)

社歴の長い方は超一流といって間違いないので、会ったことがない人はぜひプルデンシャルの営業さんに会ってみてほしいし、めちゃくちゃスゴイお話が尽きない面白い会社の話を聞いてみてほしいですね。

スポンサーリンク

私の専任担当・Kさんについて

私の専任担当をしてくれているのは、私と同い年のKさん。

保険の営業というとおばさんやお姉さんというイメージがあると思いますが

プルデンシャルの営業さんはだいたい男性で、Kさんも男性の方です。

すらりと長身で穏やかな笑顔がさわやかで物腰の柔らかい、置時計や掛け時計などあらゆる時計集めが趣味という、素敵な方です。

Kさんのスゴイところは、保険や年金まわりのことだけではなく、投資や銀行などありとあらゆるマネ活に詳しいこと!

私、最近マネ活に興味津々なので、

株やら投資やらFXやらイデコやらビットコインやら、気になることをいろいろぶつけても

「それもやってますよ~」

とさらりと言ってのけ、興味深い体験と持論を語ってくれるのです!(*´▽`*)スゴ~イ

Kさん、これからもいろいろ教えてくださいね~(*´▽`*)

スポンサーリンク

私が契約したプルデンシャル生命の保険

今回契約したのは、ザ・保険の2つと、貯蓄のための保険、あわせて3つです。

  • もしものときに備える
  • 入院に備える
  • 老後に備える

もしものときに備える

▼私にもしものことがあったときに、私が60歳になるまで10万~15万円が私か、母に年金として支給される保険。
60歳以降は養老年金が入ってくるようになるので、それまでの期間を保障すべくこのような設計になっているのだとか。

入院に備える

▼入院すると10万円、20日以降は一日5,000円が支給される保険。

※こちらは貯蓄がある程度できたら解約する予定。

老後に備える

私、健康長寿の家系でして、細く長く生きる自信があるんです。

長く生きるというのもリスクなんですよね・・・。

老後の収入どうするわけ!?

っていう感じなので・・・(;´∀`)

一番の不安はここなんですよね。

今稼いだって、あるだけ使っちゃうし・・・(笑)

貯蓄するなら天引き貯金が一番!

というわけで、この老後資金の不安を払拭すべく提案していただいた保険がコチラです。

▼ドル建てで高金利な、貯蓄性の高い保険。

▼月々250ドルを積み立てたお金は運用され、満期で65歳から一時金か年金で支給される(20年確定年金で、返戻率159%!)という内容のモノ。
ドルで積み立てるので、為替のリスクがあるのですが、全額日本円で保有するのもリスクなんですよね。
「すべての卵を一つのカゴに盛るな」という投資の格言にもあるとおり、リスクを分散させる意味でも、ドルを持っておくのは良いことなんですね!

※私は老後資金積立の目的で、月250ドル積立、満期で65歳から受け取れるという内容にしましたが、その人の状況や目的にあわせて設計できるので、いくらにでも何歳にでも設定ができます。

※積み立てる余裕がなくなったらすぐに積立を止めることもできます。
止めた後、すでに積み立てた額をそのまま満期まで運用してもらうと、お金を預けた期間に応じて高い利息がつくので、やはりお得。
満期まで待たなくても解約すれば積み立てたお金は戻ってきます。(解約が早すぎるとあんまり戻ってこないけど。)
刻々と変化する経済状況にも柔軟に対応することができる良さがあるんですね。

Kさん曰く、資産形成において

保険のメリットは、将来貰える額が決まっていること

なんだそう。

一方

投資のデメリットは、将来貰える額が決まっていないこと

ですって!

勉強になります!(´・ω・`)ナルホド~

スポンサーリンク

プルデンシャル生命で保険の見直しをしてよかった!

今回は今までの保険の見直しということで、プルデンシャル生命のKさんに見直していただき、上記の契約をするに至りました。

今までは、もしものときのための保険と、貯蓄のための保険の内容が弱かったことが課題として挙げられ、

それをきちんとカバーできる内容にアップグレードしたのと、

一部は他社からプルデンシャル生命へ乗り換える形となりました。

これで老後も一安心・・・(*´ω`*)ホ。

なにより、

Kさんに出会うことができてよかったです(*´▽`*)

同い年の気安さもあって、マネ活話に花が咲いて、毎回会うと長くなってしまったのですが

「こんなに顧客と面談時間を長くとることは無いです。お話おもしろいです(笑)」

とおっしゃっていただきました(笑)

お仕事でめっちゃお忙しいのに・・・(:_;)

優しいナ、Kさん(●´ω`●)

というわけで、保険をまだやっていないというアナタ。

ご連絡いただければ、Kさんをご紹介させていただきますよ(=゚ω゚)ノ

ではでは~

スポンサーリンク