独身アラサー女子共感の嵐!「毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門」

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

 
おはようございます。

写真は昨夜コンビニで買った、トイレ掃除用洗剤です。

こいつがいないとダメなんです・・・WAKAKOです(*´ω`)

前の会社にいたときに、同僚に

「トイレ掃除、どうやればいいのかな?」

と聞いたところ、教えてもらった洗剤です。

今やどこのコンビニにも置いてありますね。スゴイです。

今日は、

毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門

より、はあちゅうさんの名言をピックアップします!

スポンサーリンク

「毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門」名言集

結婚するのは同じ階級の人?恋愛界のカースト制度

 恋愛感情で結ばれた二人が
「結婚」を意識して、関係に終止符をうつ。

20代後半は、そんな別れも多い。
「階級」を意識しない結婚が出来たら
それはそれで素敵だけれど、行く末にきっと困難は生じるだろう。

 昔、タイタニックを見たときは
ジャックが生き抜いてくれれば、
どんなに良かったかと思ったけれど、
ジャックとローズが結婚していたら、
果たしてうまくいったんだろうか。

 ジャックの素朴さが最初は新鮮に思えても、
結婚して数年もたつとマナーや教養のなさ、彼を取り巻く人間関係に
ローズは次第にいらだちを覚えて
二人はうまくいかなかったんじゃないだろうか。
そんな風にふと思う。

 条件から始まる恋は無い。
頭では分かっているのに、心が暴走するのが恋のなせる技。
でも、条件が合っていないと
一生を共に出来ないことだってある。

引用元:結婚するのは同じ階級の人?恋愛界のカースト制度/はあちゅうが語る女の本音

ジャックとローズとまではいかなくても

仕事が全然違ったり、生きる世界が全然違う人っていうのはこの日本にもたくさんいるわけで。

私は割とそういう人と会ってきたので、よくわかるんだけれど

ホントに常識とか、生活環境とか、全然違うんですよね。

そういう身近にいないレア人との出会いが刺激的で、その人自体にもどうしようもなく惹かれるときってあったりしたんですけど

そういう人と長く続くのかなと言ったら難しそうな気がしますね。

実際長く続いたことないですしね。

別れてから気づくこと

私は、恋人とよりをもどしたくなった時は
映画の続編が一作目を超えたことがあっただろうか
と思うようにしています。

引用元:別れてから気づくこと/はあちゅうの女の本音

うんうん、ないですね、超えないです。

グダグダしていい思い出が台無しになるだけ・・・

ブリジットジョーンズの日記も3まで続いたけれど

1が一番いいしね(*´ω`)

よりを戻した恋愛を映画の続編に例えるあたりが

はあちゅうさん、言葉のチョイスがオシャレですわ(*´ω`)

彼氏が出来ないからって特別なことは何もしなくていい

 だから、まずは自分の生活を整えたり
仕事を充実させたりすることで、
結果、いい恋愛も手に入るのかなーと。

 そもそも、毎日を楽しく過ごせていない人は
「彼氏さえいれば私の生活は変わるのでは」と
恋愛に多くを求めてしまうあまり、
理想が高くなり、相手に依存し、
いい恋愛が出来ないと思うのです。

 前に、尊敬する超いい女が
「恋人がいない時って
『私は次にどんな人と恋するんだろう』って
思いながら暮らせるから楽しい」

って言ってましたが
(彼女はその後運命の人に出会い、ゴールイン間近)

 そのマインドこそが、
アラサー独り身に必要なものだと思います。
だから、焦らず嘆かず、ゆっくり運命の人を
待とうと思っています。

引用元:彼氏が出来ないからって特別なことは何もしなくていい/はあちゅうの女の本音

わかるわかる・・・

「私はどんな人と結婚するんだろう」

ってワクワクしながらのんびり楽しく暮らしておりますよ・・・

LINE5往復でわかるモテスキル

 友人が「LINE5往復で、好きになる相手かどうか分かる」と言っていて、
私もそれに強く賛成。むしろ5往復もいらないかもしれない。
恋愛においてのメールのやりとりって、
頭の中でおおよそ「こう返してくれるだろうな」っていう理想を思い描いているみたいな
ところがあると思う。
それの通りに返してくれるとガッツポーズだし、そこから外れて
「おっ」と思うような返しをしてくれる人なら、さらにいい。
「おっ」とお互いに思えるなら、付き合ってもきっと楽しい。

(中略)
なんでもない日常の中でちょっとウキウキするようなやりとりが出来る人って、
ずっと一緒にいたいなって思えます。

(中略)
メール力=恋愛力というとちょっと現代チックだけれど
思えば平安時代から男女は手紙のやり取りにより結ばれてきたわけで。
時代を超えてもモテるスキルセットはさほど変わらないのだなと遙かなる想いを抱く秋の夜でした。

引用元:LINE5往復でわかるモテスキル/はあちゅうの女の本音

そだねー

やっぱ一番大事なのはコミュニケーションの部分ですもん。

そこに問題がある男性との未来はないです。

LINEでわかる。5往復でわかる。それ以下でわかる。

大いに共感します(*´ω`)

朝ビュッフェでトマト2切れしか食べない系男子

 付き合いはしなかったものの
一緒に旅行に行ったことのある男性が、
朝食ビュッフェで「朝は弱いんだよね…」とか言って、
トマト2切れしか食べていなかった時も絶望しました。

(中略)
 トマ男に関しては、「この胃腸の弱さがたたって30代前半で大きな病気となった彼を
私は懸命に看病する人生を送るのであった。」と脳内ドラマ化して遠い目。
あの時のトマトが予兆だった…と後から思う30代後半の自分を妄想

引用元:朝ビュッフェでトマト2切れしか食べない系男子/はあちゅうの女の本音

あ~

ないない、こういう男。

すっごいわかる!!!

私より、食えよ!!!

強くて賢い「自立型お姫様」たちの悩み

 先日、結婚を決めた
とある年上有名人女子の言葉がよみがえります。

はあちゅう、私たちみたいな女子が結婚しようと思ったら、
相手は、『全く自分とかぶらない領域で活躍している人』だよ。
同じ業界だと、気にしていないようでも、
どこかでライバル視されちゃうみたい。
あるいは完全なるヒモを見つけるか

引用元:強くて賢い「自立型お姫様」たちの悩み/はあちゅうの女の本音

ご苦労様です・・・

女がすべてを手に入れることは、とても難しい・・・

36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?

その夜はたまたま、
「36歳以上で、結婚してないor結婚を考えるパートナーがいない人は、
何かしらの問題がある」説
が盛り上がったよ。

「問題」というのは完全なる女子目線なので、
当の男性陣は自分に「問題」があるなんて夢にも思っていないと思いますが、
例を挙げると

・女性を(心から)愛せない体質 ←自分のことが彼女より大事。

・そもそも結婚願望がない ←でも子供は欲しいという矛盾した男性多し。

・稼いでない ←フリーターとか。(ミュージシャン/アーティスト志望率多し)

・放浪癖がある ←突然、世界一周行っちゃったり。

・マザコン ←母親との同居含む。

・結婚できない商売についている ←アイドルとか。

・夢追い人 ←夢を叶えるまで結婚しないパターン。

・暴力をふるったり酒癖が悪かったり、性格に大いに問題がある ←一番嫌…。

・何かに熱狂しすぎ ←対象は車から仕事まで様々。

・バツイチ ←バツイチですって、顔に書いてないとわからないよね。

・おかしな性癖がある ←歴代彼女が毎晩鬱になるような何かが…ある…。

などなど。

(中略)

 36歳以上の人とデートをする時には、
「なぜ結婚していないのか」の理由をつきとめ、
それが許容範囲なのかをまず考えるのだ! 話はそれからだ!

と参加者一同、深く心に刻んで帰宅。

引用元:はあちゅうが語る女の本音/36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?

確かになぁ・・・

隣の席のイケメンは35歳独身だけど、今年で36ですね。

・マザコン ←母親との同居含む。

かな~・・・?

というわけで、全部面白いのでぜひ!

ではでは~

スポンサーリンク