【恋愛に応用】「お金がないからつまらないは嘘。お前がつまんないだけ。」By堀江貴文~恋愛がうまくいかないからつまらないは嘘。アナタがつまんないだけ。~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

ホリエモンはやっぱ、カッコイイですなぁ(*´▽`*)

スポンサーリンク

お金がないからつまらないは嘘。お前がつまんないだけ。

好きなことをやればいいんじゃないの。

別に金がなくたっていいじゃん。

今の自分の生活に対して不満がある人は、それを金が解決してくれると思い込んでるんでしょ。

年収5000万円になったら自分は楽しくなるはずだと。

そんなわけないだろっていう話なのよ。それはお前がつまんないだけ。

ホリエモンって、ホントに

やりたいことを無我夢中でやっているうちに

お金が勝手についてきたっていう感じなんですね。

「お金に興味がない」

と言い切るのがスゴい。

「好きなことをやれればそれでいい。それだけ。」

だと…。

ブログのPV数を気にして、収益ばかり気にしている自分が浅はかに思われます・・・((+_+))

昨今、「好きなことをやろう」が叫ばれているなぁと感じます。

スポンサーリンク

お金にならなくても、単純に好きでやってしまうことは何か?

なかなか難しいですよね~

私自身ずっと、無趣味を公言し、恋愛にしか興味がないっていう、最高につまらない女だったので。

恋愛を上手くいかせたい女性は、恋愛以外に生きがいをもったほうがいいですよ。

たくさんのパッとしない出会いのために無駄にした数え切れない週末をくぐりぬけて

運よく「この人だ!」という人に出会えて、グレーな関係という低め安定の今がある

過去記事に書きましたけど、まぁ、そんな虚しい日々も無駄ではなかったと思いはするのですが

できればもうあんな思いはしたくないですね~

すべての出来事、すべての出会いが人生経験という血肉になっていくとはいえ。

なにかしらの学びにはなっていったとはいえ。

過去記事参照:37歳独身男性が結婚に至った、リアルな婚活事情とは?~婚活ウンザリ。相手探すの、マジめんどい!!~

スポンサーリンク

「恋愛」は、人間的魅力の勝負。

振り返れば

中学生の時に、やりたいこと(絵)は諦めて、「受験」という目標に向かって走りだし始め

見事、京都大学に現役合格。

大学時代は、部活(フィギュアスケート)を始めて、「優勝」という目標に向かって邁進し

見事、試合で優勝。

社会人になったら、次の目標は「結婚」となって、婚活に邁進するも、あえなく撃沈。

「恋愛」っていうのは、勉強やスポーツとは全然違うものなわけで。

人生トータルの勝負なんですよね。

「学力」だの「スポーツの技術」とかいう部分的なものではなくて

人生経験とか、人生哲学とかひっくるめたうえでの、人間的魅力の勝負。

だから、「恋愛」ほどどうしようもないものはないですよ。

しかも、「恋愛」がうまくいけば「幸せ」かといったらそうでもないっていうのが不思議なところで

モテて彼氏がいる若い女性ほど、そうじゃない女性よりも自殺願望が高いっていう統計的事実であったり

「恋愛」の先に結婚があるとして、結婚していても幸せじゃない人なんて世の中にはたくさんいるわけです。

人生の目的はやっぱり、幸せになることだろうし

その目的の手段は必ずしも「恋愛」ではないだろうと思うんですね。

そもそも、「恋愛」がうまくいかないのは、人間レベルが低いからだよっていう事実があって

人間レベルっていうのは、自己肯定感であったり、対人や仕事や社会への取り組み方であったり、考え方であったり

そういったもので決まるものなんだと思うんだけど

まぁ一言で言うと、人間的魅力ということに尽きるのかなと思います。

スポンサーリンク

人間的魅力をつけるにはどうしたらいいのか?

じゃあ、人間的魅力をつけるにはどうしたらいいんだろうっていう話になるわけですが。

自分に自信をつけ、自己効力感を高めること、心に余裕を持つことではないかと。

「ひとりでも幸せに生きています」

という気持ちから発散される幸せオーラとでもいいましょうか。

私は内向的な人間だし、社交的でもないので、面白い話なんかもできないわけだけれど

相変わらずちゃんとした彼氏もいないし、派遣で働いているしたいした稼ぎもないけど

「まぁいいか。今の自分に満足してるし、自分は自分」

と思っています。

そう思えるようになったのはもちろん、ミニマリストになったことが大きなきっかけとしてありましたが

今好きな人に出会ったことも大きな転機でしたね。

彼も内向的で、社交的じゃないタイプなので、彼と似ている自分にはアドバンテージがあると思った。

似ている人間同士の方が、結婚したらうまくいくと思うので。

彼は私を痩せさせてくれたし、ブログを書きだしたのも元をたどれば彼との出会いがきっかけです。

「恋」はたくさんあれど、「愛」は少ししかない、貴重なものだし

愛せる人に出会えたことだけで、すでに幸せです。

目の前に広がる現実は、すべて自分が決めたことだと知ること。

今の仕事も、派遣になったことも、ミニマリストになって家賃の安い小さい家に住んでいるのも

全部自分で選んだことだし、自分で選んで行動した結果、自分のことを知ることもできたから。

いまは、自分で選んだ自分らしい生き方に満足しています。

「男に幸せにしてもらおう」なんてもう思っていないし、あんまり男に期待してない。

自分に自信がなくて、弱っていた暗黒時代の20代の頃は、ホントに仕事がいやで

寿退職したくて、趣味もないし毎日つまらないから、彼氏ができたら幸せになれるかもってホントに思っていた。

これはマジで女性が陥りやすい一番ヤバイ思考回路で、

「そりゃアンタ、モテないわ」

って昔の私に言ってやりたいですね(笑)

まず自分のことが好きにならないと、人に好きになってもらえるわけがないので。

今の自分に満足していないのなら、まずは自分を満足させてあげることからやらないとダメ。

「彼氏さえいれば自分に満足できるはず」、はダメなんですよ。

それが男性向けに言いかえるなら、「お金さえあれば自分に満足できるはず」、になる。

「それは違う、あなたが変わらないと何も変わらないよ」

ってホリエモンも言っているわけですよね。

スポンサーリンク

自分が本当に好きなことをやることでしか自分に満足はできない。

じゃあ、どうすれば自分に満足できるのか?

ホリエモンの話にここでようやく戻るわけですが

自分が本当に好きなことをやることでしか自分に満足はできないんです。

嫌いな仕事をしていたら自分に満足できないと思うし

好きなことがなくて楽しみがなければやっぱり満足できないと思うし。

恋愛がうまくいかないからつまらないは嘘。アナタがつまんないだけ。

で、ここで「恋愛が好きだから恋愛するんだ」はマズイ。

男に引き上げてもらおう、と思っている部分が絶対にあるから。

お金がないからつまらないは嘘。お前がつまんないだけ。

男性にとってのお金=女性にとっての恋愛

に差し替えるなら、

恋愛がうまくいかないからつまらないは嘘。アナタがつまんないだけ。

になるのかなと。

恋愛は、勉強やスポーツとは違うと書いたけれど、ほんとにそうで、自分の力ではどうしようもないことなんですよ。

それに、自分のレベルを上げないと恋愛はうまくいかないから。

負け試合を繰り返してても時間の無駄ですよね?

ちゃんと、自分の人間レベルを上げるために、自己肯定力を高めていかないといけないし

「目の前に広がる現実は、すべて自分が決めたことだ」ということに気づかないといけない。

恋愛がうまくいかない状況でさえ、自分の人間レベルを上げないで負け試合を繰り返したからだと

全部自分の責任なんだと、ちゃんと現実を見ないといけないですね。

話が堂々巡りになってしまったけれど、やりたいことをやる、ということが大事だということ。

なにがやりたいことなのかわからないという人は、

いまでも放っておいてもついやってしまうこととか

ずっとやりたいなと思っていたけどできずにいたこととか

いまはもうやっていないけど、子どもの頃に好きでやっていたこと

を考えてみるといいかもしれませんね。

ではでは☆

スポンサーリンク