しつこい疲労感からの解放!グルテンフリーはじめました。

The following two tabs change content below.

minimalist tokyo

JINペンアーミー🐹YouTubeもやってるよ~🎵

最新記事 by minimalist tokyo (全て見る)

20代の時から、ずっと悩んでいました。

なぜこんなに疲れやすいのかと。

朝起きて会社に行くだけでどっと疲れて

休日に朝起きてブランチを食べただけでどっと疲れて

もう何もしたくなくなってしまう。

早く夜になって布団に入って寝てしまいたいと、それしか考えられなくなる。

こんなにしんどいならもういっそのこと死にたい。

これから働くなんて嘘だろ?

というくらいの疲労感を感じていました。

なぜこんなに疲れるのか。

馬プラセンタを飲んだら疲労感が吹き飛んで嬉しかったですけど、飲み続けるのにお金がかかってしまうし

それならばずっとこの疲労感を感じながらこの先生き続けなければならないのかと絶望感を感じていました。

会社に着くなり、疲れた。。

休日に起きてご飯食べるだけで、疲れた。。

もう何もしたく無い。動けない。

小麦が体に悪いことは何年も前から知っていました。

小麦をやめようと思った時もありましたが

ただ漠然とした健康のためというモチベーションでは

続きはせず、すぐにまた小麦を食べ始めました。

そして最近、小麦に関する新しい本が出てYouTubeで取り上げられていたのを見て

このしつこい疲労感の原因は小麦ではないのかと思い当たったのです。

さっそく小麦断ちしてみたらドンピシャ!

辛い疲労感から解放されたのでした!!

これは本当に嬉しくて、効果的面なので、喜んで続けています。

朝ごはんやブランチに、ラーメンだのピザだの普通に食べてたのです。

それをやめたら、そこまでひどい疲労感はもう感じなくなりました。

朝起きてご飯を食べたらもうしんどすぎてなにもしたくないということもなく、活動的に家事をこなせます。

三週間小麦を断ったある日、付き合いで外食し、パスタを食べました。

家に帰って椅子に座ったらもう動けなくなってました。

ぼうっと映画を見て、見終わったらお風呂に入ってすぐに寝ました。

早く寝過ぎたり、疲れて動けないで過ごすのがあまりに時間がもったいないので、もう小麦は食べたくありません。

美味しいけど、あんまりではないですか。

もっと元気に活動していろんなことしたいのに、もう疲れた、家に帰って早く寝たい、としか考えられない人生はもう嫌なんです。

原始人が食べていた野生の麦と、品種改良を重ねられて作られた今の小麦は全く別物なのだそうです。

グルテンが身体中に炎症を起こして、めちゃ体に悪いらしいです。

意外と小麦断ちはしんどくなくて、

ラーメン、うどん、パン、ピザといった主食に大量に含まれる小麦をたつことが大事です。

揚げ物の衣や少量のお菓子などは食べます。

麺類はたまに食べたくなるけど、米粉のヌードルや春雨を食べれば満足できます。

米粉のパンはまだ食べてないけど、今度見かけたら買って食べてみようかな。

スポンサーリンク