女優ミシェル・ウィリアムズのインタビュー記事が深イイ~「私はハッピーだし、恋愛に定義されないで生きることにハッピーなの」~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

今日、美容院で読んだオシャレな雑誌に載っていた

アメリカの女優ミシェル・ウィリアムズのインタビュー記事が素敵だったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカの女優ミシェル・ウィリアムズの深イイ言葉

ミシェル・ウィリアムズは、映画で共演した俳優との間に12歳の娘がいるのだそう。

その旦那さんとは離婚して、今はほかの恋人がいるとか、婚約しているとかなんとか。

現在、交際している人がいるかどうか聞いてみると、ふざけて怒ったような顔をしてから、「ハッピーよ」と笑う。「ほかに言いようがないわ。私はハッピー。みんなハッピーよ」。私はさらにもう少しついてみる。誰かいるの……?「ちょっと、この話をまた男で規定するのは止めましょうよ!私はハッピーだし、恋愛に定義されないで生きることにハッピーなの」
ハリウッドで彼女の後に続く若い女性たちにアドバイスするとしたらと聞くと、「貯金しなさい」と単刀直入に言う。「本当よ。貯金があれば、自立した生活が送れる。私は常につつましい生活を送ろうとしてきたわ。そうすれば本当に好きなことをやれるから。本当に好きなことはお金にならない。それに、お金というものは人生で否定しようのない部分だという事実に直面せざるを得ない。歳をとるにつれて、そのことに気づいたわ。どんなことがあっても私は自分自身の面倒をみたいし、子供の面倒もみたい。家族を養うことができるということを誇りに思っているわ。だから、生活をできる限りつつましくして、やりたいことをしなさい。自分独自のことをやりなさい。自分の曲を書く、自分の音楽を奏でる、自分の風変わりなメロディーを歌う。それこそがもっとも価値あるものよ」

引用元:Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー) 2018年 5月号

「私はハッピーだし、恋愛に定義されないで生きることにハッピーなの」

現在、交際している人がいるかどうか聞かれて、

ふざけて怒ったような顔をしてから、「ハッピーよ」と笑う。

って、めちゃカッコイイ!

その質問には答えないわよ、と暗に伝えながら、「ハッピーよ」とはぐらかし

さらに「誰か相手がいるのか?」と突っ込まれると

「ちょっと、この話をまた男で規定するのは止めましょうよ!私はハッピーだし、恋愛に定義されないで生きることにハッピーなの」

と、この質問に素直に答えたくない自分の思いの理由をハッキリ答えています。

自分の幸せは自分でしかつくれない。男には依存しないでハッピーに生きたいし、そうしている。

と言っているわけです。

これは彼女が、人間レベルの高いフィールドにいることを表しています。

気づいているステージの特徴の一つ

・自分を満たすことができるのは自分だけと分かっている

引用元:人間のレベル論を階層分けしてみた。~第二階層・気づいてるステージ編~

ですね。

「私は常につつましい生活を送ろうとしてきたわ。そうすれば本当に好きなことをやれるから。」

貯金があれば、自立した生活が送れる。

本当に好きなことをするために、つつましい生活をする。

本当に好きなことはお金にならないから。

自分独自のことをやりなさい。

自分の曲を書く、自分の音楽を奏でる、自分の風変わりなメロディーを歌う。

それこそがもっとも価値あるものよ

これは、本当に好きなことをやることが、見栄を張ることよりも価値のあることだとわかっているということ。

本当に好きなことをやっていると人生が楽しくなりますね。

気づいているステージの特徴

・人生が楽しい

・物質的なもの(金銭 / 高価な物品 / すばらしい住居など)は幸せには直結しないことが分かった

引用元:人間のレベル論を階層分けしてみた。~第二階層・気づいてるステージ編~

に当てはまっています。

そう、恋愛を成功させるために、幸せな人生のために、

目指すべきはこのミシェル・ウィリアムズの境地なのです!

ボーッとしてて、気がついたら美容院の予約40分前だった。 パジャマを脱ぎ捨て、タクシーをネットで検索して電話する。 着替えて日焼け止めクリームだけ塗って、美容院に遅刻する旨電話する。 家の前に出てタクシーの到着を待つ。 送迎に来たタクシーに乗り込み、急いでほしい旨伝える。 なんとか間に合って美容院に到着! 渋谷までタクシー代2720円。 昨日働いたコンビニバイト代がまるっと吹っ飛んだ。 しかし、この便利さ、セレブ感はなんだ?ハマりそう。 スッピンで渋谷のお洒落な美容院の席に着く。 カラーリタッチを受けながらお洒落な外国っぽい雑誌を読む。 誰もスッピンのわけを聞かない。 私も喋らない。 雑誌にいいことが書いてある。 海外の女優が、いいことを言ってる。 誰か知らないけど、グレーテストショーマンに出てたベテラン女優らしい。 可愛らしい顔に金髪のベリーショート。こんな髪型が似合う顔になりたい。大好きなヘアスタイルだけど、私には似合わない。 彼女の言葉は帰宅したらブログに書こう。 #ミシェルウィリアムズ #グレイテストショーマン #女優 #ハリウッド 💻ブログ書いてます✏️ URLはminimalist.tokyoです! プロフィールにリンクあります✨ ぜひ遊びに来てくださいね😋

WAKAKOさん(@wakako_minimalist.tokyo)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

今日はGW最終日。GW、最高だった!~今後の野望~

ゴールデンウィーク、最終日になってしまいました。

昨日は3時間ばかりコンビニでバイトして

今日は美容院に行って、エステに行きましたけど、ほぼほぼ家にいました。

そうやって一日数時間だけ外出して、外の世界と触れ合えれば割と満足で

ほとんどの時間を家でのんびりブログ書いたり本を読みながら過ごすのは、最高だと思いました。

会社に行ってサイコパス上司から変なことを言われたり、

ハリネズミ先輩※に怒られて怖い思いをするのは嫌なものです。

※人間レベルがハリネズミフィールドの先輩のこと

ヒカキンさんもロングインタビューでおっしゃっていたけど

他者に見られる環境にいるのは緊張するし、ストレスになりますよね。

テレビとかステージって、やっぱり緊張するんですよ。大勢の人が関わって作っているから、迷惑をかけずに一発でベストを出さないといけない。それはそれで、プロとして素晴らしいと思いますが、僕は緊張がストレスになってしまう性格なので…。
それよりは家でリラックスした状態で、満足いくまで撮影して、自分で編集する。どれだけ時間をかけてもいいし、内容を決めるのも自分。そういうやり方が向いているみたいです。

引用元:毎日1人で作業。同じミスは二度としない。ヒカキンが「トップでいるための覚悟」(後編)

わかるな~コレ。

外で仕事するのっていい刺激になるし、必要なものなんだけど

一日8時間もいらないっていう感じ。

お金のためにやらなきゃならないんですけどね。

ミシェル・ウィリアムズやミニマリストしぶさんの言うように、

つつましく暮らして生活費を下げれば、できないことはない。

さらには本当にやりたいことが仕事になって少しでもお金になれば、もっと可能になるわけで。

あんちゃさんやヒカキンさんの言う通り、発信し続けるしかない。

あとは実績をあげて、「人に教える」ステージに行ければ・・・!

と野望をもっております(^^♪

恋愛に、仕事に、人生に悩む方の参考になればうれしいです☆

ではでは☆

スポンサーリンク