折れない婚活マインドを整えるゲシュタルトの祈り

The following two tabs change content below.

minimalist tokyo

シンプルに、清く美しく生きていきたい

最新記事 by minimalist tokyo (全て見る)

先の記事で紹介した、ゲシュタルトの祈りですが

婚活で持つべきマインドそのものであるということを思いましたので紹介します。

ゲシュタルトの祈りとは

ゲシュタルトの祈りというのは、
ユダヤ人の精神科医、フレデリック・パールズ が作った詩のことです。

<ゲシュタルトの祈り>

私は私のことをする

あなたはあなたのことをする

私はあなたの期待に沿うためにこの世にいるのではない

あなたは私の期待に沿うためにこの世にいるのではない

あなたはあなた、わたしはわたし

それでもし心が触れ合えるならばそれは素晴らしいことだ

もし心が触れ合えないのであればそれは仕方のないことだ

スポンサーリンク

▼英語バージョンもTwitterで拾ってきました。オシャレ

<原文>

I do my thing

and you do your thing

I am not in this world to live up to your expectations,

and you are not in this world to live up to mine.

You are you, and I am I,

and if by the chance, we find each other, it’s beautiful.

If not, it can’t be helped.

ふたりが結婚までいければそれは素晴らしいけど、できなくてもしかたない

お互い、お互いのために、お互いの期待に沿うために生きているわけではない。

わたしたちは自分たちのやるべきことをやっていて、自分のために生きている。

ふたりが結婚までいければそれは素晴らしいけど、できなくてもしかたないことだ。

彼から連絡が来なくても、

彼は彼のことをやっていて、私のために生きているわけではないのだから。

彼から連絡が来ればそれは素晴らしいけど、来なくてもしかたないことなんですよね。

お互い様、ということでね。

彼には彼の事情があるのです。

そう思うことにしましょう。

スポンサーリンク