【刺さりすぎ】美輪明宏の名言から嫌な上司との付き合い方を考える~人間関係の問題は双方にある~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

Instagramでも大反響(?)いただいています「ウチのクソ上司」シリーズですが

相変わらず悩みの種でして。

恋愛編に引き続き、「美輪さん、助けて!」

ということで、人間関係の悩み編いきます(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

世の中をなめ、謙虚さを失い、ふてぶてしくなることから、老化が始まるのです。

ああ、なるほど。

彼は完全に老化はじまってますね。

あなたの住んでいるのは地球なの。イヤな人がいて当然なのよ。

こういう諦観も必要ですね。

スポンサーリンク

悩んで落ち込んだ時、必要なのは理性。邪魔なものは感情。

女性はちょっと苦手な分野だけど、ちゃんとやらなきゃね。

邪魔なものは感情。

ほんとにそれだ。

すごい言葉だけど、ほんとそうだ。。

男性陣からは口々に「気にしない、気にしない」と言われるのである。

見習わないといけないですね。

スポンサーリンク

感情を上手にコントロールできる人が、一番洗練された人間です。

邪魔なものは感情。

感情を上手にコントロール!

人間関係の問題が起こるときは双方に問題があるときだと思っていて

どちらかが完ぺきな人間なら、問題は起きないんですよ。

完ぺきな人間のほうが吸収するから。

上司に問題があっても辞めたりしないで問題を表面化しないためにはこちらが完ぺきな人間になればいい。

感情をコントロールするとか、理性的に対応するとか、奴の存在ごとうまく忘れることとかができる完ぺきな人間に。

あんな人のことで感情的になって振り回されてる時間が無駄なのですよ。

スポンサーリンク

嫌な思いをすると、やり返したくなるもの。でも、難しいけれども、優しさでやり過ごせば、自分が気持ちいいのです。

あの上司に対してどういうふうに考えてみんなが対応しているのかと考えると

優しさでやり過ごしている人もいるようなのです。

「彼はあんまりよく現場のことがわかっていないからしょうがない」

という、寛大な優しさで。

立派な人ですよね。すごいなぁ。

スポンサーリンク

悪意、悪口を言われたら、柳に風と受け流す。

柳に風と受け流す。

完全にアタマおかしいのあっちだし。

私は柳に風と受け流し、毅然とトイレに行く。

「そんな人たちは、私の人生になんの傷も与えられない」と思える強さを身につけることが大切です。

カスの相手をしている時間なんて、もったいないでしょ。「そんな人たちは、私の人生になんの傷も与えられない」と思える強さを身につけることが大切です。

んだんだ☆

励まされた~~~!

がんばろ☆

ではでは~

スポンサーリンク