【大公開】私の本棚のすべて!ミニマリストが手元に残した厳選した小説、実用書、マンガたち

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

 
こんばんは!

こんなオシャレなスツールに座って本を読みたい!WAKAKOです(=゚ω゚)ノ

折りたためて持ち運びもできて、とっても便利そう・・・

いいな~(*´▽`*)

というわけで今日は、私の本棚の中身を大公開!

おすすめの本をご紹介します!

スポンサーリンク

私の本棚の歴史

ミニマリストになる前は、もう一つ本棚を持っていて、その中にぎっしり本を入れていましたが

何度も読み返したいと思う本当にお気に入りの本だけ残した結果、その本棚はスカスカになったので、その本棚は知人に譲りました。

▼前の家にいたときに知人に譲った本棚

この本棚も友達に譲って手放すことに。 #ミニマリスト

WAKAKOさん(@wakako_minimalist.tokyo)がシェアした投稿 –

現在は、姿見の中の上4段に収まる分だけの所蔵になっています。

スポンサーリンク

何度も読みたい!厳選した小説

一段目には、厳選した小説を入れています。

「ダーク」(桐野夏生)

桐野夏生の代表的ハードボイルド小説・ミロシリーズの最終話「ダーク」です。

ミロシリーズは、新宿で探偵業を生業とする主人公・村野ミロの生涯(父親と母親が主人公となる話も含む)を綴った小説です。

美しいミロの華やかな男性遍歴、仕事の奮闘、人生の様々な局面が刻々と描かれています。

ミロシリーズはどれも面白いけれど、とくに圧巻なのがこの、最終話の「ダーク」なんですね。

怒涛の展開がジェットコースターのように繰り広げられて、スゴイ。

ミロの末路も、すごい。

といっても、亡くなるところまで描かれているわけではないので、その後が気になりますが・・・

桐野夏生のすごいところは、主人公だけではなく、わき役のさまざまな人物の心情までもしっかりと描き込むことです。

男性女性問わず、いろんな人の気持ちになれるその多角的な視野がすごいなと。

登場人物全員にしっかり感情移入できるので、読者もより作品に没入することができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダーク(上) (講談社文庫) [ 桐野夏生 ]
価格:658円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

「いよよ華やぐ」(瀬戸内寂聴)

瀬戸内寂聴の、「いよよ華やぐ」はなかなか本屋さんになくて、ブックオフでもなくて、いくつかブックオフを巡ってようやく上下巻別々に手に入れたレア本です(笑)

でも、楽天ブックスで買えば、一瞬なんですね・・・

年をとってもいつまでも美しく、元気な俳人のおばあちゃんが主人公です。

主人公が俳人ということで、作中には歌人の鈴木真砂女の俳句がそこここに登場します。

それもこの本の楽しめるところですね。

いくつになっても好きな仕事をして元気いっぱいの主人公にあやかりたいと思わずにはいられない一冊です。

「わたしの源氏物語」(瀬戸内寂聴)

瀬戸内寂聴が源氏物語について(宇治十帖除く)ざっと解説した本。

東京に来て探して買いなおしたくらい好きで、すっごくおもしろいです!

しっかりとした現代語訳とかになると、とにかく話が長いので読んでいられないでしょうけど、これくらいざっとわかりやすくしかも詳細に解説を加えて書いてくれると話が早くてとってもありがたいんですよね。

源氏物語をよく知らないという人にもおすすめです。

まぁひたすら恋多き源氏の君の女性遍歴話なんですけどね(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わたしの源氏物語 (集英社文庫) [ 瀬戸内寂聴 ]
価格:802円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

「プリズンホテル」(浅田次郎)

浅田次郎の出世作ともいえる、プリズンホテル。(プリズンブレイクって書きそうになった!笑)

極道小説「仁義の黄昏」で大ブレイクした、浅田次郎自身とおぼしき作家の主人公・僕の視点から語られる物語。

「仁義の黄昏」のモデルとなった親戚のヤクザのおじさんが、うらさびしい田舎に建てた「奥湯元あじさいホテル」通称・プリズンホテルで繰り広げられる、従業員や宿泊客らの人間ドラマが見所の人情劇です。

とっても読みやすいコメディなので(「冬」は重たいテーマも取り上げられているけれど)、おすすめ。

浅田次郎の美しい文章を、腹を抱えて心ゆくまでご堪能あれ。

「蒼穹の昴」(浅田次郎)

ストーリーはWikipediaからw

舞台は光緒12年(1886年(日本:明治19年))から光緒25年(1899年(日本:明治32年))までの清朝末期。貧家の子、李春雲(春児)は糞拾いによって生計を立てていたが、貧しい家族のために自ら浄身し、宦官となって西太后の下に出仕する。一方、春児の義兄で同郷の梁文秀(史了)は、光緒12年の科挙を首席(状元)で合格し、翰林院で九品官人法の官僚階級を上り始める。

清朝の内部では、政治の実権を握っている西太后を戴く后党と、西太后を引退させて皇帝(光緒帝)の親政を実現しようとする帝党とに分かれ、激しく対立していた。后党と帝党の対立は、祖先からの清朝の伝統を守ろうとする保守派と、衰えた清朝を制度改革によって立て直そうとする革新派(変法派)の対立でもあった。両者の対立は、やがて西太后と皇帝の関係にも、深い溝を生んでゆく。

春児は西太后の寵を得てその側近として仕え、一方、文秀は皇帝を支える変法派若手官僚の中心となる。敵味方に分かれてしまった2人は、滅びゆく清朝の中で懸命に生きていく。

引用元:Wikipedia

・・・という難しい内容の歴史小説なのですが、春児と文秀の二人の主人公を中心に、ものすごく読みやすいストーリーで描かれているので、あっという間に読めてしまいます!

日中共同制作(日本側はNHK)で、テレビドラマ化もされました。

私は原作派なので、ドラマは観てないけど、世の中の注目度や人気がうかがえます。

ドラマではちなみに、西太后役の田中裕子さんの名演が話題になりました。(中国でも西太后の再来と大絶賛だったそう!西太后という大役を日本人俳優が演じているだけでもすごいのに、絶賛までされるとは!すごいですね!!)

歴史に翻弄されながらも、それぞれの立場でそれぞれの思いをもって、一生懸命生きる登場人物たち。

熱い情熱と感動に、泣けるシーンがたくさんあるので、ぜひ読んでいただきたい!

名作です・・・!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼穹の昴(1) (講談社文庫) [ 浅田次郎 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

「ノルウェイの森」(村上春樹)

村上春樹の本は、好きな本も嫌いな本もたくさんありますが(笑)

「ノルウェイの森」は私のバイブルです。

もう今までに何回読み返したんだろう・・・?

何回読んでも感動するし、ストーリーは完全に頭に入っているから、適当にページを開いてどこから読んでも楽しめるし、もう大すきすぎる。

松山ケンイチ主演で映画化もされましたが、そもそも私は原作派だし、松山ケンイチって時点でありえなかったので観ていません。

主人公のワタナベトオルくんは、私の永遠の理想の人だし、見た目も私の中ですでにイメージが完全にあるから、それは松山ケンイチでは絶対にない!

ワタナベトオルくんのどこがすきかというと、独特の話し方なんですね。

ちなみに、ワタナベトオルくんの話し方が、恋愛におけるモテる男性のテクニック満載でまさにお手本であるという内容をまとめた本があって、むか~し読んだことがあるのですが、今ネットを検索して探してみたけどみあたらない・・・

あの本はどこへいったんだろう・・・

またさがしておきます!

ストーリーは割愛しますが、

帯文も注目された。村上自身が書いた「100パーセントの恋愛小説」というキャッチコピーについて本人は、「僕はそのときほんとうは『これは100パーセントのリアリズム小説です』と書きたかったのだけれど(つまり『羊』や『世界の終り』とはラインが違いますということです)、そんなことを書くわけにもいかないので、洒落っけで『恋愛小説』というちょっとレトロっぽい『死語』を引っぱり出してきたわけです」と述懐している。

引用元:Wikipedia

とあるように、ぶっちぎりの恋愛小説です。実際は、

ほんとうは『これは100パーセントのリアリズム小説です』と書きたかった

と村上春樹本人が語るように、完全な私小説なのでしょうね。

とても美しい、美しい、ピュアすぎる、恋愛小説です。

誰にもあったはずの、青春時代の苦悩と美しさがみずみずしく鮮やかに描かれていて、まさに圧巻です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノルウェイの森(上) (講談社文庫) [ 村上春樹 ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

【2018.3.19】
詳しい書評を書きました!
大学時代独特の悩み、痛み、美しさのみずみずしい描写が秀逸!ぶっちぎりのイチオシ恋愛小説、村上春樹「ノルウェイの森」

スポンサーリンク

断捨離本、恋愛本、ダイエット本などの実用書

小説もいいけど、実用書も面白い!

▼よく読む実用書のジャンル

  • 恋愛
  • 仕事・お金
  • 食事・ダイエット
  • 断捨離・ミニマリスト

恋愛

▼王道の恋愛本「ルールズ」は一応基本として頭に入れておきましょう、ということで・・・

▼恋愛コーチ・TaoKaoriさんのこの本の持論は
「期待」というブロックを外すだけで恋がうまく回り出す!
私はこの本にかなり救われました。感謝。
TaoKaoriさん、いつか会ってみたいです。

食事・ダイエット

私ものすごく偏食で食べられないものが多いので、ニキビ・肌あれにも長年悩んできたし

食事って結局どうしたらいいのかわからないっていう悩みがあって

食事関連の本は昔から興味がありました。

森拓郎さんの本、話題のダイエット本など、食事で体調を良くして仕事のパフォーマンスを上げる的な本が大すきです。

▼バターコーヒーダイエットで有名なダイエット本。
この本に書かれているレシピ通りの食事で4Kg痩せました。
ただ、結構ストイックな内容なので、続けられないのが問題ww

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリコンバレー式自分を変える最強の食事 [ デイヴ・アスプリー ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

▼ヲタキング・岡田斗司夫さんの「レコーディングダイエット」本。
ダイエットが”見た目主義社会”にシフトする現在において、いかに”ローリスク・ハイリターン”な投資であるかを説いた部分など、あらゆるダイエットを行う前に読んでおきたい知識が満載です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書) [ 岡田斗司夫 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

▼棚橋弘至さんのダイエット書籍(ほぼ筋肉閲覧用)
冒頭のグラビアがヤバセクシーすぎる・・・!

棚橋弘至の100年に1人の逸材★BODYのつくりかた [ 棚橋弘至 ]

棚橋弘至の100年に1人の逸材★BODYのつくりかたビギナーズ! [ 棚橋弘至 ]

断捨離・ミニマリスト

こちらのジャンルについては、すでにご紹介済みの本も多いので、まだご紹介していないものだけ・・・

▼「ときめく片づけの魔法」で世界的にあまりにも有名なこんまりさんの本。
「触って心がときめくかどうかを基準にする」「自分がどうなりたいか」「自分の気分がアガる部屋作り」など、参考になる断捨離マインドが満載!2もあります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毎日がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

▼こんまりさんの具体的な片付け方法をイラストで図解した本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イラストでときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

▼「良質なものをもつことで魂が癒される」など、洗練された大人におすすめのドミニック・ローホー節が満載!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプルだから、贅沢 [ ドミニック・ローホー ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

▼整理収納コンサルタントの本多さおりさんの本。
女性らしい実用的な整理収納術、無印良品の役立ちアイテムに注目です!

スポンサーリンク

少数のマンガ

マンガは全然読まなくなりました。

「HUNTER×HUNTER」と「アラサーちゃん」の最新刊を買うくらいです。

前は、冨樫義博の「幽☆遊☆白書」と「HUNTER×HUNTER」が好きで全巻持っていたのだけれど、たまに読み返し出すと止まらないし、場所も取るし、さすがにいつまでも昔を懐かしんで読み返しているのも時間がもったいないかなということで、売り払いました。

でも、「幽☆遊☆白書」は実は大きくなってから読んでも示唆に富んだ、奥の深いメッセージ性のある感動的なマンガなんですよ。さりげない友情なんかも美しいし。

「HUNTER×HUNTER」は新刊がたま~に出たら購入して満足するまで読んだら、欲しいという人がいたらあげたりで、今は最新刊一冊しか持っていません。

「HUNTER×HUNTER」はすごく面白いんだけれど、内容が最近怖いw

一方、たまに時間潰しにマンガ喫茶にいくと必ず読んでいたのが

「きみはペット」(小川彌生)

マンガ喫茶で読みたらない分をブックオフで購入したのが、少しだけ手元にあります。

やっぱモモに癒されたいんでしょうかね・・・笑

「きみはペット」(小川彌生)

「きみはペット」のストーリーはコチラ。

巷談新聞社に勤める巌谷澄麗(スミレ)は、モデルの様な容姿と明晰な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマンだが、本当は繊細で恋愛に不器用。失恋と左遷でストレスを抱えていたある日、スミレは家の前に転がっていたダンボールに捨てられた青年・合田武志を見つける。かつて飼っていたペットに似ている彼を見て、スミレはペットとして暮らす事を提案すると、意外にもすんなり受け入れられた。そんな2人の奇妙な同居生活を描いた異色ラブコメディ。

引用元:Wikipedia

私もスミレと同じ高学歴女子ということで(ちなみにスミレの身長は170cm、私は165cm)、とくに恋愛の部分については共感する部分が多いです。

自分の経験からいっても、モモみたいに学歴と関係ない世界で、実力で生きている男性の方が圧倒的に付きあいやすいんですよね。

彼らは学歴はどうでもいいと思っているし、自分に自信もあるから、高学歴に引いたり、劣等感をもったりしない。

蓮見先輩(スミレの恋人。大学時代のフェンシング部の先輩で、同じ会社のエリート。いわゆる3高の完璧な男性)みたいに、同じ大学で、同じ部活で、学生時代からの付きあいで、みたいな人とすんなり結婚できるなら話が早いんだけど、それじゃ世界が狭いなって思っちゃう。

その点、モモはまったく違う世界をスミレに見せてくれて、刺激と癒しをくれるわけじゃないですか。

最終的にスミレは、蓮見先輩ではなく、モモを選ぶんですよね。

そういうところも全部共感できるし、好きです!

「アラサーちゃん」(峰 なゆか)

・・・いよいよアラサーちゃんも結婚か~・・・(遠い目)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アラサーちゃん 無修正 5 [ 峰 なゆか ]
価格:972円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

スポンサーリンク

最愛の本だけを手元に置いておきたい

以前はブックオフで気になる本は全部オトナ買いしていましたが

それだともっているだけであんまり読まない本がどんどん増えてしまって、所蔵場所がいくらあっても足りないので

基本的には

図書館で本を借りて読んで、気に入ってリピート借りするような本か

本屋さんで何度も立ち読みして、どうしても忘れられない本だけ買う

というスタイルで、なるべく本は増やさないようにしています。

また、ノルウェイの森を読み返したいなぁ・・・

ではでは~

スポンサーリンク