「婚活旅で世界一の男を見つけた話」激レアさんを連れてきた。~恋愛のことしか考えてない女性は、薄っぺらくて何物にもなれない~

The following two tabs change content below.

minimalist tokyo

シンプルに、清く美しく生きていきたい

昨日の「激レアさんを連れてきた。」は、「婚活旅で世界一の男を見つけた話」ということで

世界40か国の男と付き合い、世界一豪快な婚活をした女性がゲスト。

これは気になる。

スポンサーリンク

まさかの結婚相手、そして衝撃のラスト・・・!(ネタバレ注意)

外資系金融会社に勤めていた女性が、婚約者と別れたショックで海外渡航。

そこで出会った男性と恋に落ちるも

君には世界一幸せになってほしい。

世界一幸せになるには、世界一の男と結婚することだ。

と言われ、世界一の男を探して世界40か国の男性と付き合いまくった婚活モンスター。

世界中の危険な男たちと濃厚な恋愛を繰り広げるも、結局、日本で九州男児と結婚し、5年で離婚。

そして見つけた世界一の男は

オカダ・カズチカ

というまさかのオチ!!

「世界一の男はテレビの中にいました」

マジで…そこなわけ?と凍り付く空気。

「ワールドプロレスリングの番宣じゃないよね?」

という若林の冷静なツッコミが面白かったw

スポンサーリンク

恋愛のことしか考えてない女性は、薄っぺらくて何物にもなれない

うっすら見る前からこうなる気はしていたんだけど、恋愛のことしか考えてない女性って、薄っぺらくて何物にもなれないのだ。

かつての自分がそうだったのでよくわかる。

世界一幸せになるには、世界一の男と結婚することだ。

っていうのは、間違いじゃないんだけど、中身空っぽの女が世界一の男と結婚できるわけがない。

男に引き上げてもらおうという気持ちが見え見えではないか。

オカダ・カズチカを好きになったところで、そんな人沢山いるわけで

オカダ・カズチカには芸能人の彼女もいるし、一介のファンの年増のおばさんがオカダ・カズチカと結婚できるわけがない。

どうすればいいのかというと、自分のレベルを上げるしかないわけで・・・

せめて、お母さんに幼い頃から王子と結婚するように言われ続けて育ったキャサリン妃みたいに、計画的にやるとかさ・・・

その人生経験は無駄にはならないと思うので、彼女の今後に期待したい。

ではでは~

スポンサーリンク