婚活ミニマリストのお前誰だよ恋愛・結婚アドバイス~女性編~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト♡ルールズガール

こんどこそルールズをまもって結婚するんだ!/結婚相談所で活動再開/婚活崖っぷち/石原さとみになりたい/美肌になりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト♡ルールズガール (全て見る)

自慢じゃないけど、婚活パーティーやらお見合いやらマッチングアプリやらで

たくさんの男性と会って、いくつか真剣に恋愛もして悩んできたので

その経験をもとに、婚活シーンで女性が気を付けるべきことをアドバイスさせていただきます。

スポンサーリンク

彼に依存しない「自立心」を養い、「自分一人でも幸せに生きられる」状態になる

社会人の場合、ほとんどの時間は仕事をしているので

仕事を充実させることが大前提です。

私も、今の仕事に不満があるので、転職活動中です。

「少しでもやりたいこと、興味があることがあるなら挑戦してみればいい」

ずっとやってみたかった仕事にトライしようと思ってます!

自分を幸せにできるのは自分しかいないです。

「結婚したら幸せになれる」、は嘘です。

「○○だったら幸せなのに」

の○○にはキリがなく、自分で自分を幸せにできない限り幸せにはなれないのです。

彼に与えられる「結婚のメリット」を考え、行動する

男は結婚に対してシビアです。

結婚に「メリット」がないとしません。

女性の親がお金持ちであるとか、女性のルックスレベルが自分より高いとか

女性が自分よりずっと若いとか、要するにお金とルックスですよね。

男性が「こうしてほしい」と言ったことはスルーしないで

彼の求めるものは自分に足りていないところと思って、努力して補っていきましょう。

私の場合は、彼と出会って彼の言葉をきっかけに、エステで10キロ減量とVIO脱毛をしました。

その結果、彼と会う頻度が高まりました。

スポンサーリンク

「お金持ちだから、大企業勤めだから」という理由で結婚しない

何度も言いますが、

ドナルド・トランプ夫人のメラニアが幸せそうに見えますか?

お金さえあれば幸せになれるというのはウソです。

先のことはわかりませんし、転職するかもしれませんし、

働けなくなるかもしれませんし、破産するかもしれません。

「なにがあっても、彼と一緒に生きたい」

と思える人と結婚したいものです。

ではでは☆

スポンサーリンク