堀江貴文「稼ぐが勝ち」書評~貴乃花親方も派遣社員も納得いかないから闘う!戦闘モード全開で行くぞ!~

The following two tabs change content below.

婚活ミニマリスト

結婚相談所で交際休止に入りました!/婚活崖っぷち/ひそかに妊活開始/石原さとみになりたい

最新記事 by 婚活ミニマリスト (全て見る)

 
おはようございます。

コンビニ暇だったので早上がり、WAKAKOです(=゚ω゚)ノ

眠すぎてすぐ寝ちゃったので、昨日の海老蔵チャレンジは4回という不甲斐ない結果に終わってしまいました・・・( ;∀;)

対する海老蔵は、27回!!

うそでしょ・・・(;´・ω・)

すごすぎるで、海老蔵・・・!

今日は昨日図書館で借りてきた

堀江貴文著「稼ぐが勝ち」

の感想です。

スポンサーリンク

「稼ぐが勝ち」のタイトルについて

先に紹介した

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく [ 堀江貴文 ]

で、「稼ぐが勝ち」についてフォローされている部分がありました。

強調しようとするあまり、誤解を招く表現を使ってしまったことへの後悔は、当然ある。

引用元:ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく [ 堀江貴文 ]

かなり批判の声があったのでしょうね。

僕があのタイトルに込めたメッセージは、「お金(給料)とは、『もらうもの』ではなく、『稼ぐもの』である」というものだ。
自分の時間を差し出しておけば、月末には給料が振り込まれる。……そんなものは仕事ではないし、働いていても楽しくないだろう。たとえ会社員であっても、自らの給料を「稼ぐ」意識を持たなければならない。
そして積極的に稼いでいくために、自分は「時間」以外のなにを提供できるのか、もっと真剣に考えなければならない。

引用元:ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく [ 堀江貴文 ]

「たとえ会社員であっても」、という表現に、批判を受けてかなり譲歩していることが伺えますね。

積極的に稼いでいくために、自分は「時間」以外のなにを提供できるのか、もっと真剣に考えなければならない。

か・・・

ちょっと耳が痛い( ;∀;)

今の職場だとスキルは使えているんだけれど、スキルを消費するだけで高めていけてはいないから。

自戒して、もっと攻めるべきかなって思いました。

スポンサーリンク

雇われていることは搾取されていることだ

「稼ぐが勝ち」では、

雇われているということは搾取されていることと同じだから、起業して人に稼いでもらうのが早道だ。

というかなり強烈なメッセージがあり、強く印象に残りました。

「アルバイトはすぐにやめよう」
(中略)
僕には世の中にサラリーマンが圧倒的に多いのは不思議でなりません。他人のせいで自分がいやな目にあうのは、納得できません。
(中略)
自分の会社をつくってそこで他人に稼いでもらうことが、金持ちへの一番の近道なのです。アルバイトなんかで貴重な時間を量り売りしてしまうのはもったいないのです。

引用元:「稼ぐが勝ち」堀江貴文

あまりに正論であまりに自信にあふれていてぐうの音もでない・・・

最近仕事でいやな目にあったばかりなので、刺さりまくり!

かっこいいなぁ、ホリエモン・・・

会社っていろんな人がいるから、平気でありえないようなことをいう人もいるし、

そんな人の意見が上司の口から耳に入ってきたりすると

その上司の人格も疑うし、そんな人の下で働いてていいのか疑問だし、こんな状況、納得いかないってなる・・・

あまりに理解がなくて、人を軽んじていると思う。

こんなだから離職率が高いんだよ。まったく。

・・・

愚痴になってきました(笑)

つづく。

スポンサーリンク

貴乃花親方も派遣社員も、納得いかなきゃ闘い抜け!

「納得いかなきゃ闘い抜け」※

※堀江貴文の名言集の言葉

プッツンしました。

上司に直談判します。

相手が正社員でちょっと役職ついてて偉かろうと、関係ない。闘う。

派遣だから社員に文句言えない、泣き寝入りして、それでも嫌で耐えきれなかったら自分が職場を去ればいい、っていうのはよく派遣のみんながやっていることだと思うけど、私はそれでは納得がいかない。

それだと不満に思って辞める理由も上に言えないことになるし、それだと真意が伝わらなくて誤解されて評判も下がるし、ホントの意味での円満退職にならない。

こちらの言い分はきっちり伝えさせてもらう。

言われっぱなしじゃやってられない。

このままほっといたらあの職場も、何も変わらないから。

▼それゆけ貴乃花!権力に負けるな!!

スポンサーリンク

「貯金をしなさい」は間違っている

もともと郵便貯金という制度は、戦費を調達するためにはじまったものです。
(中略)
つまり、「貯金は美徳である」という考え方は戦時中の名残りにすぎないのです。
(中略)
現在のような超低金利の時代に貯金をするということは、ただで銀行にお金を貸しているという、とてももったいないことになるわけです。

引用元:「稼ぐが勝ち」堀江貴文

おお。

保険に入ったときに、親から「保険の貯蓄よりもふつうに貯金しなさい」と反対されたのは

やはり間違いだった!

おかしいと思って無視してたけど、正しかった(*´▽`*)

まさに「親の言う通りにするな」※

※堀江貴文の名言集の言葉

よっしゃ!

戦闘モード全開でいくぞ!

ではでは~

スポンサーリンク